エレクトーレフェイストリートメント

50代になると、あ~・・・メンドー・・・って思うことが多くなってくるわよね~細かいことは気にするな~的に、何でもおおざっぱになってくるっていうか、できるものなら全て手を抜きたい的な(;^_^A


そんな時に頼りになるのが、シンプルスキンケア。

 

シンプルでも、中身はちゃんとチェックしてアンチエイジング効果があるものを!それがエレクトーレフェイストリートメント!

 

年齢層が幅広くって、子供ちゃんが小さいママさんから、上は70代の方にまで支持されてるのよ。口を揃えて言うのは、簡単にきれいになれる♫

 

洗顔したら、たった10秒のフェイストリートメント+ローション。
良さげだったので、エレクトーレフェイストリートメントのトライアルをお取り寄せ~

 

洗顔石けん・フェイストリートメント・ローションの3点セットです。


こむ春

詳しくは▶▶▶エレクトーレ

エレクトーレフェイストリートメントの口コミ

エレクトーレフェイスソープ

 ◆エレクトーレフェイスソープ

石けんは緑色っぽい色だけど、泡を立てると真っ白。無香料の、柔らかい感触の泡です。

 

洗いあがりは、石けんらしくさっぱりすっきり。かといって、突っ張るような感触はなく、適度な潤いが残るのが◎。

 

きゅきゅっと爽快~汚れたお肌をすきっとリセットしてくれる石けん。気持ちいいです。

エレクトーレフェイストリートメント

◆エレクトーレフェイストリートメント

エレクトーレの中でも、一番人気なのがフェイストリートメント。

 

人気の秘密は、何と言っても、スピーディーにお肌をリセットできるところかな。肌表面のざらつきや毛穴の詰まりなど、たった10秒で吸い取ってくれるというスグレモノ♫

エレクトーレフェイストリートメント

洗顔後に、お顔に塗るだけ。お顔が塗れていても使えるっていうのもポイントかな。洗顔してふき取らずにそのままフェイストリートメントをヌリヌリ・・・

 

朝晩の洗顔後に使うだけの簡単アンチエイジング。メンドーくさがりでもちゃちゃ~っと完了~

 

流した後は、つるつる~♫ざらつきから解放されて、使うたびに気持ちいい手触りのお肌になっていくのよ。

 

50代って、ターンオーバーの乱れから、肌上に古い角質が残りがちだわよね。
見て見ぬふりをすると、どんどんくすんでいってしまうわけで・・・

 

そんな古い角質を少しずつ少しずつ洗い流してくれるゆえ、くすんだお肌が、どんどん明るくなっていくの。流した後の、乾燥しない潤いも◎。丁度いい保湿感がワタクシ好み♫乾燥肌でもイケル。

エレクトーレIPフィルモイスチャー

◆エレクトーレIPフィルモイスチャー

フェイストリートメントの後は、ローション。ローション・美容液・乳液の役目を持つゆえ、スキンケアもシンプル~

 

テクスチャーはパシャパシャだけど、お顔に塗ると若干のとろみがあって、ぬる~っと広がっていくの。浸透が早くって、スキンケアがとてもスピーディー。
ハンドプレスしていても、べたつくこともないし、しっとりみずみずしく♫

 

ローションタイプでも、しっかりエイジングケアができちゃいます(o^-‘)b グッ!

 

洗顔⇒フェイストリートメント⇒ローション という、超簡単シンプルスキンケアなのに、乾燥しないアンチエイジング力は高い。

 

特に、フェイストリートメントはいいわ~っていうんで、リピートです。

エレクトーレフェイストリートメント


こむ春

詳しくは▶▶▶エレクトーレ

フェイストリートメントでくすみ抜けする!その訳は?

原料は、ミネラルが豊富な鉱石なんだけど、その鉱石を超微粒にして、マイナスの電位を持たせているのがフェイストリートメント。
クレイって言ったほうがわかりやすいかな。

 

お肌の汚れって、プラスの性質を持っているんだよね。
つまり、マイナスの性質を持つフェイストリートメントを塗ると、プラスの性質を持つ汚れを吸着する!という仕組み。

 

フェイストリートメントのマイナス電位は、なんと700mv以上!強力ゆえ、汚れをどんどん吸着してくれちゃうのよ。

 

超微粒子ゆえ、毛穴の汚れもぐいぐいと吸引~さすがです。

フェイストリートメントの美容成分チェック

ヒアロベール 保湿・洗い流しても落ちない吸着型ヒアルロン酸
リピジュア 保湿・ヒアルロン酸の約2倍の保湿力がある
セラミド 角質層の潤いをキープ

エレクトーレフェイストリートメントは
mini毛穴が気になる・・・とか
mini肌くすみがきになる・・・とか
mini乾燥が気になる・・・とか
mini艶がない・・・とか
miniお肌がざらつく・・・とか
miniシンプルに済ませたい・・・とか

 

そういう肌悩みがある人にいいと思う。



こむ春

詳しくは▶▶▶エレクトーレ