デトランスα

温かい季節になり、汗ばんでくると気になるのが脇汗やニオイ。体温調節に欠かせない代謝といはいえ、あまりにもびしょびしょに目立っていたら、ちょっと引いてしまいそう。


こむ春

私の場合、スポーツジムへ通っているので、脇汗は毎日!冬でもかいているので、脇汗ケアをしてくれる制汗剤は欠かせません。

脇汗を抑えるのはある意味エチケットでもあるけれど、白いTシャツを着ていたりすると、汗の成分で黄ばんでしまうこともあるので、洋服を保護するためにも気を付けたいところだし、見た目の清潔感も左右するように思います。

そんな私が、年間を通してお世話になっているのがデトランスα。一時は欠品したことがあるくらい人気上昇中なんです。

デトランスαを使っていると、ホント!脇に汗をかかなくなるんですよ。


こむ春

体は汗をかいているのに、脇はさらり♪とても気に入っています。

●詳しくは⇒【デトランスα】

脇汗を止める

スプレータイプではなくて、丸いころころがついたロールオンタイプ。無香料です。

皮膚に当ててころころすると、ちょっとすーっとする感触の液体が出てきます。
脇に塗ったら、軽くティッシュで押さえて寝るだけ。


こむ春

デトランスαは、朝に使うのではなくって寝る前に使う制汗剤なのです。

寝る前に使うので、慌ただしい朝に、忘れた!ってなことがありません。確実に、しかも丁寧に、時間に余裕をもってケアできるのが◎。

デトランスαは、寝ている間に浸透させて、汗がでないようにフタをしてくれるシステム。でもこのフタはいつまでも残っているものではなく、代謝されていくので心配はありません。よくできているな~って思います。

ロールオン制汗剤

スプレーで表面だけを抑えるっていうと、キープ力に不安もあったりするけれど
デトランスαなら安心~1日中脇汗の不安から解放されます。

50代の場合、何をしなくても体からはニオイがしやすくなります。そして、脇汗は体臭を加速させます。汗は加齢臭の素!

40代頃から、若い頃とは汗の質が変わってきて、ニオイやすくなっていきます。汗も変わってきて、さらさら汗ではなく、べたつくようになってくるし・・・特に脇汗は臭いやすい汗が出るようになっているのです。


こむ春

体臭は、その人の人生を映し出します。

清潔感を保ち、不快な臭いだけはしないように気を付けたいな~って思います。


●詳しくは⇒【デトランスα】

気を付けようクールビズ

初夏から始まるのがクールビズ。環境保護のために、冷房温度を下げ過ぎない様にしよう!ってことで始まったわけですが、実は、クールビズは体臭が出やすい環境なのです。

ノージャケット・ノーネクタイで、汗をかきにくい服装で仕事をするのが基本ですが、とは言っても、冷房温度が高め設定になっているため、じわ~っとかいてくるのが汗。

50代の汗は、20代の汗とは違って、べたつきやすいんですよ。
ハンカチで拭いても残るべたつきからは、雑菌が繁殖しやすく、そしてニオウ!
一番気になるのが脇汗。汗取りパットとかもあるけれど、どうせなら、脇汗をかかない様にするのがいいかと思います。

体は汗をかいても、脇はさらさら~なのがデトランスα。ニオイのエチケット、50代だからこそ気を付けたいですね。


●詳しくは⇒【デトランスα】

デトランスαは脇汗専用ですが、こちらのデオエースは全身に使えるロールオンタイプ制汗剤。膝の裏とか腕の内側とかにも使えます。アルコール不使用です。

デトランスα、デオエースの両方を使い比べできるキャンペーン中です。


●詳しくは⇒【デトランスアルファ×デオエース】お試しキャンペーン