30代40代と年齢を重ねていくにつれ、太りやすくなり、痩せようと頑張ってみても、体重はびくともしない!そうして50代に突入すると、更に痩せにくくなっていきます。

 

これには、体質なども関わっていますが、多くの場合は、生活習慣がふか~っく関わっています。

 

こむ春

運動不足や食生活などですね。

TVで見るタレントさんは、年齢を重ねてもスリムな方もいらっしゃいますが、見られるのが仕事ですから、相当な努力をされているんだろうな~と思います。

 

新陳代謝そのものが低下していますから、運動をして、代謝を高める努力は必要になるかと思います。食べたいだけ食べて運動をしない!となると、糖尿病や高脂血症などの心配もでてきますので、ほそ~っくなが~っく、運動を習慣にするのがおすすめ。

あんまんが太る原因に?

また、食生活も運動と同じくらい大事だと実感しています。

 

例えば、肉まんとあんまんでは、カロリーで見れば、肉まんのほうが高くなっています。じゃあ、あんまんを食べようかな~と思うかもですが、実は、中年太りには、砂糖が大きく関わっているのです。

 

年齢を重ねていけば、自然と、油の摂取量は減るかと思います。けれど、なかなか減らないのが「糖」なんです。

 

こむ春

私もそうなんです。「糖」が問題なんです。

血液検査で、医者に糖尿病の入り口です!って言われました(^▽^;) 今までなんでもなかったのに、、、数字は正直ですね~

 

最近、「低糖質」という言葉を聞くようになりましたが、それは「糖」が成人病に関わっているから。50代になったら、まずは糖分のとりすぎに気を付けたいところ。

こむ春

ご飯もパンもうどんもパスタも糖です。

糖分が肌老化を加速する

糖分のとりすぎは、健康を害するだけではなく、お肌においては「糖化」して黄ばんでしまうこともあるのだそう。

 

糖化というのは、トーストした茶色いパンを想像するとわかりやすいと思います。トーストしたパンは、食べてはおいしいですケド、水分が抜けて食感も固くなりますよね。

 

お肌がこのような状態になるのが糖化!お肌がトーストのようになったら!!考えるだけで恐ろしい、、、(^▽^;)

こむ春

糖化が進むと、シミ・ハリや弾力の低下老化にもつながっていくのです。

目には見えませんケド、体の中では、食後の上がった血糖値を下げようと頑張っています。血糖値が上がったり下がったり、急激なことは、体に負担になりやすく、女性ホルモンにとってもいい影響はありません。

 

糖分が多い食事を続けていると、太りやすくなるだけでなく、肌荒れとか抜け毛とか・・・そういったトラブルに悩まされやすくなります。

 

でも!

 

甘いものが好きな人、ご飯や麺類が好きな人は、それらを我慢すると、ストレスになります。ストレスもまた、抱え込みすぎると、体にもお肌にも悪影響を与え、老化につながってしまいます。

 

じゃあ、どうすんの?って話ですが、、、

 

簡単なことです。

 

こむ春

糖分をとっても吸収しにくいようにすればいいのですよ。

糖分をとっても太らない体に!

からだ楽痩茶

これこれ~「からだ楽痩茶」です。薬剤師が考えた、糖分の吸収を穏やかにするお茶なんです。

 

中身は

桑の葉、ギムネマ、プーアール茶、菊芋、グアバ茶、バナバ茶、柿の葉、桑葉エキス末(桑葉エキス、デキストリン)。

 

天然成分だけでできている脱糖茶。ご飯、うどん、パスタ、そうめん、ラーメンなど、食事の時に飲むだけ。

 

また、ケーキ、おまんじゅうなど、砂糖たっぷり~の甘いものを食べる時にも◎。

からだ楽痩茶

ティーパックなので、簡単に作れますよ。トライアルでお試しできます。


こむ春

詳しくは▶▶▶楽痩茶