バナー原稿imp 


シャンプー

50代になると、なんだかニオウし、地肌が脂っぽいな~って感じることが増えてきませんか?
おかしいな~こんなはずじゃあ・・・肌状態が年齢で変わるように頭皮も年齢で変るんです。

 

50代の肌に、20代の基礎化粧品は物足りなく感じます。
化粧水がなくなっちゃったから、美容液が無くなっちゃったから、こっそりお嬢ちゃんのを使ってみてもしっくりきません。
20代肌は、水分も油分のバランスもよく満ち足りているため、乾燥がちな50代には物足りなく感じてしまうのです。

 

頭皮も一緒。
シャンプーも使う年代で変わるんです。
20代のシャンプーは、「髪を洗う」ことを重視していて、香りやさらさら感を意識しがちですが、50代のシャンプーは、「頭皮を洗う」ことを重視するのがおすすめです。
50代におすすめのシャンプーをランキングました。

ランキング1位ランキング1位 エフキュアシャンプー&トリートメント

美容成分 フコイダン、マリンプラセンタ
海藻エキス、マリンコラーゲン
真珠エキス、植物エキス
海泥 他
 シャンプー容量 360ML
トリートメント容量 250g
セット価格 通常10800円
定期8640円
シャンプー価格 通常5400円
定期4320円
返金保証 全額返金保証
その他 ローズの香り

まさに髪の美容液!ワンランク上のヘアケアを目指す女性に!頭皮を穏やかに洗浄しながら保湿をする無添加シャンプーとトリートメント。年齢を重ねてこその頭皮と髪のケアにこだわっています。40代、50代、60代女性におすすめです。

>>エフキュアシャンプー詳しく見てみる

 

ランキング2位ランキング2位 ラブロオーガニックシャンプー

美容成分 エルゴチオネイン、アーモンド
ガゴメエキスなど32種の植物成分
 1個容量 300ML
セット価格 通常8000円
定期3980円
シャンプー価格 通常4000円
定期3000円
返金保証 永久全額返金保証
その他 全身洗える

ノンシリコン、界面活性剤を100%不使用。肌と同じ成分を配合し肌に優しい水を採用しているため、赤ちゃんや敏感肌でもOK。髪だけでなく全身洗えます。

>>【Raburo】ラブロ詳しく見てみる

 

ランキング3位ランキング3位 PGCDサボンモーヴ

美容成分 ブドウ種子ポリフェノール、アルガンオイル
海藻エキス、レッドクレイ
パンテノール 他
 1個容量 45g
使用目安 約3週間
価格 初回2980円
返金保証 30日間返金保証
その他 リンス不要
オーガニック育毛剤プレゼント
フランスコスメ大賞受賞

石けんシャンプー。ニオイ、べたつき、かゆみが気になる女性に。頭皮の状態を整えてニオイを軽減。皮脂分泌を正常に使づけていくシャンプーです。リンス不要。ウッド系の香りに癒されます。

>>スカルプケア サボンモーヴ詳しく見てみる

 

ランキング4位ランキング4位 アンファースカルプD

美容成分 カッコンエキス、コラーゲン、
イソフラボン、ゲットウ葉エキス
クロレラエキス、植物エキス 他
 1個容量 350ML
使用目安 約2か月分
価格 3900円
返金保証  –
その他 医薬部外品
ローズの香り

楽天頭皮スタイリングカテゴリでNo.1の実績!頭皮と髪をケアする薬用シャンプー。アミノ酸系シャンプーなので、肌に優しく低刺激。頭皮にも潤いを閉じこめる処方。脂性肌、乾燥肌、混合肌から選べます。

>>[医薬部外品]スカルプDボーテ詳しく見てみる

 

ランキング5位ランキング5位 haru kurikamiスカルプ



美容成分 ヘマチン、海塩、褐藻、
リンゴ果実、ハイブリッドローズ、
ソメイヨシノ葉、
33種のエイジングケア成分
 1個容量 400ML
使用目安  –
価格 通常3600円
定期2880円
3本セット8100円
返金保証 30日間返金保証
その他 トリートメント不要
アロマシャンプー
100%天然由来成分

アミノ酸系。女性の頭皮ケアに重点を置いた無添加処方。100%天然由来成分を使い、頭皮のエイジングケアができるシャンプーです。トリートメントやリンス不要のオールインワン。

>>haru kuromkamiスカルプ詳しく見てみる

 

haru kurokamiスカルプ使ってみた 口コミ

haru黒髪スカルプ・プロ

オールインワンシャンプーって楽ちんでいいですね~トリートメント不要なのに、きしんだりぱさついたりがなくて、さらりとまとまるんです。100%天然由来成分で、頭皮にも髪にも負担なし!使うまでは、お値段がリッチな印象でしたが、使って納得!リーズナブルなことに気づきした。返金保証付きなのはうれしいですね。

haru黒髪スカルプ・プロ

とろ~んとしたシャンプーからは、植物由来のとても良い香りが漂ってきて、ほわんと心地よくシャンプーができます。しつこい香りではなくて天然由来の香りなので、ドライすると自然と気にならなくなるタイプ。私はショートミディアム程度の長さなのですが、1プッシュでも十分な量の豊かな泡立ち。もこもこのですが、指通りも良く絡まることがないので、ストレスなく洗うことができます。

 

毛根もしっかり洗えて、でも、必要以上に潤いを奪わず、それどころか、足りていない潤いを落とし込んでくれる感じ。ドライしても、頭皮が脂っぽいとか乾燥しているとかがありません。丁度良い潤いが残ります。さすがはアミノ酸系シャンプーです。

haru kurokamiスカルプアロマタイプ

とりあえず使ってみよう!って思ったのが始まりですが、気づけばリピートしまくりです。セールの時には案内がくるので、まとめ買いしちゃってます。アロマタイプや限定ボトルなども使っています。

>>haru kuromkamiスカルプ詳しく見てみる

 

50代シャンプーの選び方

シャンプーは汚れが落ちれば何でもいいんでしょ?のように捉えてしまうと、頭皮も髪も良い状態を維持できません。肌に合った洗顔料を選ぶように、シャンプーも頭皮に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう。50代のシャンプーは、洗浄力が優しくて、潤い成分を流しすぎないものがおすすめ。

 

icon-check-list洗浄力が穏やかなアミノ酸系
icon-check-list頭皮にも髪にも栄養となる成分が入っている

 

その他、チェックするとしたら、トリートメントを使うタイプ・使わないタイプのどちらがいいのか、白髪ケアができるか、できないか・・・など。この辺はチェックポイント。
アミノ酸系シャンプーは、一般的にパッケージに「アミノ酸系」と表示されているものが多いのでわかりやすいと思います。

 

洗浄料で見ると、下記のような成分は洗浄力が優しいのでおすすめです。

ココイルグルタミン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・ラウロイルグルタミン酸Na・ラウロイルグルタミン酸Na・ ラウロイルグルタミン酸TEA・・・など

 

その他に使われるのは、ヤシ油由来の洗浄成分。
ラウラミドプロピルベタイン・コカミドメチルMEA・ラウリン酸ポリグリセリル-10・・・など

 

植物由来の洗浄料
ラウラミノプロピオン酸Na・ココイルアラニンTEA・・・など

 

ちなみに、避けたい洗浄料は
スルホン酸・・・とか、ラウリル硫酸Naのように、硫酸・・・がつく成分。

 

こういった洗浄料は、刺激が強く、地肌の皮脂を奪い過ぎる傾向があるので気を付けましょう。比較的お値段は安くなっています。

正しいシャンプー方法

健やかな頭皮を生み出す、正しいシャンプー方法をご紹介します。

 

①ブラッシング
髪のほこりがとれ、頭皮の血行もスムーズになります。

②2~3分、お湯ですすぐ
お湯ですすぐことで、7割程度の汚れは落ちます。

③泡をたててから頭皮につける
髪同士がこすれることを防ぎます。

④指の腹でマッサージをするように地肌を洗う
髪の流れに逆らって洗うのがおすすめ。

⑤十分にすすぐ
シャンプーが残ると、フケの原因になります。

⑥ドライヤーでしっかり乾かす
ドライヤーを使うと髪が傷む!そう思っている人は多いかと思いますが、ドライヤーで髪が傷むことはありません。オーバードライ!乾かしすぎたり、必要以上にブラシで髪を引っ張ったりするから傷むのです。濡れたまま寝てしまう人もいるようですが、その方が髪は痛みやすくなります。塗れた状態の髪は膨張しています。その状態で寝ると、頭の重みで髪同士がこすれ合うため、キューティクルに悪い影響を与えてしまい、ぼさぼさになったりぱさついたりしやすくなります。

 

50代の頭皮のニオイやべたつきの原因はいくつかあります。

ホルモンバランスの乱れ

50代と言えばちらつくのが更年期の文字。女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが整っている時は、さほど皮脂も気にならなかったハズ。ところが、女性ホルモンが減っていくにつれ男性ホルモンの存在感が増し、その結果皮脂が分泌されやすくなってしまいます。

 

女性ホルモンが減っていってしまうのは、自然の摂理でもあるので、止めることはできないけれど、それを緩やかにすることは可能です。緩やかになれば、頭皮だけではなく、更年期症状そのものにも違いがでてくるのでこの辺は意識したいところ。

 

地肌や頭皮のためにとりたい栄養素

たんぱく質(アミノ酸)
ビタミンA・C・E・B1・B2・B6・B12・鉄・葉酸・ビオチンなど。

 

更年期の血液を調べると、ビタミンB1・B2・Eの濃度が、正常値を下回ることが多いので、これらは意識して摂りたいビタミンです。

 

頭皮の乾燥

お肌は、乾燥すると皮脂が分泌されやすくなります。これはお肌の正常な働き。乾燥していると、外的刺激を受けやすくなることから、お肌は皮脂を出してお肌を守ろうとします。頭皮も同じで、乾燥してやばい!と感じると、皮脂を分泌して守ろうとするのです。

 

生活習慣の乱れ

「生活習慣病」といわれている病気がありますが、言葉の通り、その人の生活習慣の乱れが原因でかかってしまう病気のことです。生活習慣を整えることは、健やかに生きていくために欠かせない要素ですが、実は、生活習慣は、頭皮や髪の状態にも深く関わっています。

 

栄養バランス、睡眠、運動、ストレスのない生活が目標です。

 

栄養バランスが乱れれば、髪を生み出す頭皮の毛母細胞に十分な栄養が届きません。慢性的に睡眠不足をしていると、毛母細胞が十分に育ちません。誰でも、睡眠中に、成長ホルモンが分泌されて、それにより細胞が修復されて元気になるのですが、それには6時間もかかります。睡眠時間が6時間に満たないと、細胞に悪い影響を与えてしまいます。

 

口からとり入れた栄養素は、酸素と共に血液に乗って全身へ運ばれますが、年齢と共に血液の状態は低下して、どろどろに傾きやすくなります。そのため、頭皮にまで十分な栄養素が届きにくくなってしまいます。運動をすると、血液の循環力がたかまるので、スムーズに頭皮に届くようになります。

 

ストレスは血液の循環力を低下させてしまう他、皮脂分泌も過剰になりやすく、頭皮がべたつきやすくもなります。

 

50代の頭皮のべたつき、抜け毛、細くなる、などを改善するのには、シャンプー選びも大切ですが、それと同じように、生活習慣を見直してみるのも役に立ちます。