ビーグレンキューソームモイスチャーゲルクリーム

50代になって、絶対的に足りなくなってくるのが潤い。自ら生み出す潤い機能も急降下。乾燥しまくって、どうすんの?かさかさと音がしそうなお肌に、恐怖おののく(^▽^;)

 

潤いっていうと、一番に思い浮かべるのが美容液ですよね。お肌にいい成分がぎゅ~っと高濃度。潤い成分は浸透し、肌の内側に留まり続ければ、かさかさかぴかぴーにならないし、1本は常備したいところ。

 

でも、使ってみると、肌表面はしっとりしているけれど、う~ん・・・びみょー
内側が乾燥しているっていうか、内側のみずみずしさというか、ふっくら感を感じにくいのもあるわけで。

 

こむ春

そんな中、内側も外側も乾きまくってるワタクシ肌に、いいかも♫ってフィットしたのが、ビーグレンモイスチャーゲルクリーム。リピートしまくり~

どっちかっていうと、水溶性の性質が高いんだけど、スクワランも入ってるゆえ
適度な油分も補える。50代肌って、水分も足りていないけど、油分も劇的に減ってきてるもんね。

乾燥やしわ・しぼみ肌には、良質な油分も絶対必要~
内側から潤いを溜めこみ、しっとりと優しい肌質に♫

 

こむ春

その場限りの潤いではなく、維持できるのも高ポイント!

お気に入りのゲルクリームです(o^-‘)b グッ!


ビーグレンモイスチャーゲルクリームの口コミ

ビーグレンモイスチャーゲルクリーム

無香料。とても柔らかな、とろ~んとしたゲルクリーム。しつこさがなくって、美容液をちょっと固めにした、そんなテクスチャー。

 

とても伸びが良く、すぅ~っと肌表面に伸びていくんです。ハンドプレスしていてもべたつくことがなく、肌表面がみずみずしくしっとり♫角質層の隅々までじっくりとくまなく届いてる~っていう心地よさを実感♪

ビーグレンモイスチャーゲルクリーム

化粧品においては、肌表面だけの潤いだけを求めても、本当のエイジングサイン解決にはならないもの。この辺、浸透技術を使い、必要な場所まで届く処方のビーグレンはよくできてるな~。

 

こむ春

スクワランのお陰もあってか、適度な艶もでるのが◎。

やばい!っていうほどお肌が不安定だと感じた時は、お風呂上りにちょっと多目に塗ってラップパック。より染みわたって、乾燥どころか透明感を育みやすいお肌へ整えてくれるのが◎。

 

お肌の内側が突っ張る!とか感じることも多いけれど、モイスチャーゲルクリームを丁寧に塗っていると、いつしか突っ張る感じもなくなっていく。しっかり内側に届いて満たされている証拠♪

 

使うときは、美容液の後にプラスするのがおすすめ。モイスチャーゲルクリームだけで潤いが満足ならこれで完了~

 

こむ春

もうちょっと油分が欲しいな~とお肌が言っていたら、クリームとかオイル系をちょこっと重ねてあげればOKです。

 

50代のエイジングサイン、乾燥・しわ・はりのなさなどは、基本の潤いを整えることで、1つ1つ解決していくもの。しっとりとした滑らか肌♫なかなかいいです(o^-‘)b グッ!

 

肌には、すこやかに保つための美肌菌が常在しています。ダメージを抱えた乾燥肌は、肌悩みを撃退する美肌菌の活動力が低下し、反対に悪玉菌は活発状態に。保湿力を極め、美肌菌が好む環境を整えることで育成をサポートしてくれますヨ。


ビーグレン

モイスチャーゲルクリームはトライアルで始めることもできます。こちらは、毛穴をケアするトライアルセットです。