バナー原稿imp 


おすすめのプラセンタサプリ
今までサプリメントを試してきた中で、40代から継続して飲んでいるのがプラセンタ。

 

サプリメントって、あれもこれも・・・と考えると、どんどん種類が増えていってしまうんですよね。サプリメントでお腹がいっぱいになっちゃうよー的な(;^_^A
なんとかまとめられないものか・・・そう思った時、いくつか候補があがり、それぞれの成分や効果を徹底的にちぇっくー。たどり着いたのがプラセンタなのです。

 

だって、細胞から活性化するというグロースファクター(成長因子)を持っているのは、プラセンタだけだったんですもん。コラーゲンをすくすくと生み出してくれるアミノ酸も豊富です。
健康に美容にと、アンチエイジングに欠かせない存在になっています。

ランキング1位1位 ヴィーナスプラセンタEX

原料 豚プラセンタ、サイタイエキス
美容成分 コラーゲン・ローヤルゼリー・
ツバメの巣・プロテオグリカン・
高麗人参
内容量 124粒
1日量 4粒
1日でとれるプラセンタ量 18600mg
価格 通常9800円
定期5684円
初回1000円
返金保証 14日間返金保証
その他 製薬会社との共同開発
JHFA認定

豚由来プラセンタ。スノーデン社との共同開発。JHFA認定を受けている数少ないプラセンタ。1日4粒で21600mgのプラセンタがとれます。プラセンタの他、コラーゲン・ローヤルゼリー・ツバメの巣・プロテオグリカン・高麗人参などアンチエイイング効果が高い成分も配合。初回1000円。1日当たり33円。箱からパウチへ変更になりました。

バナー原稿imp

>>ヴィーナスプラセンタEX詳しく見てみる

 

ランキング2位2位 ステラマリアボーテプラセンタ

50代のプラセンアt

原料 豚プラセンタ、サイタイエキス
美容成分  –
内容量 30粒
1日量 1粒~
1日でとれるプラセンタ量 11000mg
価格 通常4280円
定期2980円
初回500円
返金保証 30日間返金保証
その他 国産純粋プラセンタ100%

1カプセルにSPF豚プラセンタが11000mg。サイタイエキス含有。サプリメントの中では最高濃度!なのに価格は一番安い!吸収がいいです。初回1か月分500円!コラーゲンよりも安いのに効果大!内側から輝く美しさを!返金保証あり。

>>ステラマリアボーテ詳しく見てみる

 

ランキング3位3位 フラコラプラセンタつぶ

プラセンタ10000mg

原料 豚プラセンタ
美容成分 アスタキサンチン・βカロテン・
ハトムギエキス・ビタミンB群・
ビタミンE ・ヒハツ抽出物・
中鎖脂肪酸油
内容量 90粒
1日量 3粒
1日でとれるプラセンタ量 11300mg
価格 通常3600円
定期3240円
トライアル980円
返金保証
その他 栄養機能食品(ビタミンE)

豚プラセンタ。1日3粒で11300mgのプラセンタがとれます。アスタキサンチンやハトムギエキス・ビタミンEなどもプラスされ、抗酸化力が高くなっています。トライアルでお試しできます。



>>WHITE’st プラセンタつぶ詳しく見てみる

 

ランキング4位4位 桜肌(サクハダ)

原料 馬プラセンタ
美容成分
内容量 30粒
1日量 1粒
1日でとれるプラセンタ量 270mg
価格 通常12800円
定期4960円
初回1960円
返金保証 30日間返金保証
その他 鶏卵の23.8倍、ほうれん草の
92倍のアミノ酸含有量

100%純粋馬プラセンタ。たんぱく質濃度96.9%。低分子化して吸収力を高めています。超高圧抽出、高圧熟成製法にて、成分を壊さず、プラセンタそのままの成分をとることができます。

>>桜肌(サクハダ)詳しく見てみる

 

ランキング5位5位 発酵キレイ・デ・プラセンタ

原料 馬プラセンタ
美容成分 サイタイエキス、羊膜エキス
内容量 30粒
1日量 1粒
1日でとれるプラセンタ量 220mg
価格 通常5980円
定期3980円
初回2980円
返金保証  –
その他 医学博士監修
純度100%プラセンタ

北海博士が開発した馬プラセンタ。道産馬プラセンタを発酵させて、EGF、FGFなどグロースファクター効果を大幅にアップ↑。吸収率は1.7倍もアップ↑。若見え成分として、世界で初めて羊膜エキスを配合。更に高い馬プラセンタ効果を実感出来ます。トレーサビリティ(生産者証明制度)も万全なので安心です。

>>発酵キレイ・デ・プラセンタ詳しく見てみる

 

オススメ!フィネスの黄酸汁 豊潤サジー

豊潤サジー

原料 サジー(シーバックゾーン)
内容量 1本1000ML
1日量 30ML
価格 通常4060円
定期3040円
トライアル1000円
返金保証
その他 有機JAS認定
100%天然原料

天然の果実を絞っただけのジュース。ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの宝庫。200以上の栄養素を持ち、抗酸化力はトップクラス。私の貧血・口角炎から解放されたサプリメントです。美容・疲労・便秘・冷え性など、その良さは多岐にわたります。




>>フィネス豊潤サジー詳しく見てみる

 

 

年齢を重ねるごとに輝きを増していく女性。40代だとばかり思っていたタレントさんが、最近は、50代向けのCMに出ていたりして驚くことも度々。マイナス10歳は当たり前!奇跡の50代!タレントさんはお手入れをしているのが当たりまえと思われがちですケド、やはり陰の苦労はかなりあるようです。

 

そんなお手入れに欠かせないのは、体の中からのエイジングケア。私も、あれやこれやとエイジングケアをこなしてきた中で気付いたこと。それは、スキンケアやお化粧をするだけではカバーできない部分があるということです。

 

例えば、秋~冬にかけてお肌が乾燥する人は多いかと思いますケド、梅雨になっても乾燥がおさまらない!という事もでてきます。これを年齢のせい、と一言で片づけてしまいがちですが、実は、女性ホルモンも関係しているんですよ。

 

女性ホルモンは美肌ホルモン。

 

そのホルモンが減ってきているから、肌乾燥がおさまらない!潤う肌作りに、女性ホルモンは欠かせないわけですね。女性ホルモンに関しては、大豆イソフラボンをとると良い!という話は聞いたことがあるかと思いますが、実は、プラセンタもホルモン関係に届き、それは、婦人科で処方されることを見ても明らか。年齢を重ねれば重ねるほど、体の中からのケアが大事になってきます。

 

毎日口にしているもので作られているのがお肌、そして健康。

 

スキンケアばかり意識していても、思うような美肌になれないということなんですよ。毎日イキイキしている人は、顔肌もきれいだし、全身もしなやかですよね。それは、体の中から磨いているから。食事に気を付けるのはもちろん、足りていない栄養分もしっかりと補うのが基本。そうすると、疲れていた細胞がパワフルに、新しい細胞も生み出されやすくなり、健康も素肌も今までと全く違ってきます。

 

こういった違いは、少しずつ少しずつ時間をかけてやってきます。それゆえ、たまにあった友人などは、その変化に気付き「若々しくなったね」とか「いきいきしているね」とか「お肌がきれいだね」とかうれしい言葉をかけてもらえることも。

コラーゲンvsプラセンタ 50代にいいのはどっち?

50代のサプリメントは
・コラーゲンだけでも物足りない
・青汁だけでももの足りない
・酵素だけでも物足りない

 

コラーゲンは体内でアミノ酸に分解されるので、アミノ酸をとることができます。青汁は、植物が原料なので、植物が持つビタミンをとることができます。酵素は体内でアミノ酸に分解されます。

 

プラセンタからも豊富なアミノ酸がとれます。コラーゲンや青汁・酵素だけでは何が足りないのかって言ったら、それは細胞から活性化する成分。50代になったら、新しい細胞は生み出されにくく、傷ついた細胞の修復もされにくくなっていくもの。そういった老化細胞に直接働きかけるのがプラセンタなんです。

 

つまり、アミノ酸以外にもとれる成分が多いのがプラセンタ。老化と戦う50代は、細胞から活性化目指すのが賢いとり方だと思います。

 

「万能の臓器」とも言われるプラセンタ。
アミノ酸・ミネラル・ビタミン・たんぱく質・細胞を成長させる成長因子などを数多く含むことから、乱れがちなホルモンバランスを整え、健康面はもちろん、美容面でも高い評価を得ています。

 

抗酸化作用が高く、体内ダメージや老化の原因を押さえて、内側から健康美肌に♫50代のベースサプリメントにおすすめです。

プラセンタサプリメントの選び方

プラセンタサプリメントには、錠剤・カプセル・ドリンク・ゼリーのようなカタチがあります。今まで、あらゆるプラセンタサプリメントを試してきて言えることがあります。吸収力の速さで言えば、即効性があるのは何と言ってもドリンクタイプ。錠剤やカプセル・ゼリーでは、変わりがないように思います。

 

飲み方にも色々あって
icon-check-list錠剤やカプセル・ゼリーを毎日飲む方法。
icon-check-list錠剤やカプセル・ゼリータイプを毎日摂り、時々ドリンクを飲む方法。
icon-check-listドリンクを毎日飲む方法。
icon-check-listドリンクを1日おき、2日おきに飲む方法。

 

どの飲み方がいいのかって言うのは、飲んだ人が実感して決めるものなので正解はありません。どの飲み方で始めるにしても、継続することが大事です。

 

また、馬プラセンタと豚プラセンタ、どっちがいいのかってことなんですが、スキンケア大学のドクターによればどちらでも大きな差はない!とのこと。プラセンタサプリメントは、よくアミノ酸量で比較されますが、それを証明書により証明しているメーカーはありません。

 

私が長い期間プラセンタサプリメントを飲んできてわかったことがあります。
プラセンタサプリメントは、アミノ酸量よりも、成長因子が大事!プラセンタサプリメントを選ぶ時は、馬か豚かで悩むよりも、製造工程の熱処理により壊れていないこと。そして、プラセンタ含有量が多いこと。これに尽きます。

効果がでる!プラセンタサプリメントを飲む時間

1日の内で、いつ飲むのがいのかを考えると、一番のおすすめは寝る前。寝る前を基準にし、朝と寝る前に分けて飲む方法もあります。新しい細胞が生み出されたり、傷んだ細胞が修復されたりするのは睡眠中なので
寝る前は忘れずに飲みたいところです。