ナールスピュア+

季節を問わず、お肌が乾燥~ぱさつきに悩まされがちなのが50代。毎日使う化粧品選びにも気合いが入りまくり~

 

こむ春

そんな中、かさつきやハリなど、50代に多いよね~という肌悩みの根本に着目した化粧水に出会いました。

透明感のある赤いボトルがきれいな、ナールスピュア+。見ただけで心がうきうき♪

 

科学的根拠に基づいた化粧水なんですっ。気休めではなく、使えば使っただけお肌が答えてくれるんですよ。角質層の隅々まで満たされる感触はなかなかのもの♪しっとり整いつつ柔らかくなっていくのが好感触♪乾燥に悩む50代のツボにはまりました。


こむ春

詳しくは▶▶▶ナールスピュア+

ナールスピュアは、2020年11月のリニューアルで3つの美容成分を追加したんです。



1つ目は両親媒性ビタミンC誘導体の3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸(セラミドプロモーター)。
このビタミンC誘導体はセラミドを増やし、バリア機能を守るので、敏感肌でも使えます。

 


2つ目はナイアシンアミド。
ビタミンB群の一種で、別名「ニコチン酸アミド」とも呼ばれる成分です。
シワ改善、肌荒れ対策、美白ケアの医薬部外品の有効成分として認可を得ています。
もちろん、化粧品にも使うことができるのでナールスピュアに配合されたようです。



3つ目はPCA-Na。
天然保湿因子(NMF)の成分の1つで潤いをもたらします。


こむ春

詳しくは▶▶▶ナールスピュア+

ナールスピュア+の口コミ

ナールスピュア+

1回の使用量は500円玉程度。最低限は使いたい量なんですけど、あまりに気持ちがいいもんで、もっと使いたくなっちゃうんです。

ナールスピュア+

無香料。テクスチャーはさらパシャ系。

 

1回使用量を2~3回に分けてお肌へ投入~。洗顔後にお肌にのせてぴたぴた、、、あれ?もう肌上にない!ナールスピュア+をもう一度手に取り、お肌へ投入~ぴたぴた、、、あれ?もう肌上にない!

 

なにこれーー?と突っ込みつつもハンドプレスをしていると、まったりとした肌感触が手のひらに伝わってくるんです。

 

こむ春

私肌にまったく足りていなかったセラミドに満たされているような感覚◎。

しわとか美白とかも気になる年代だけど、ナールスピュア+を使っているとほっとする~♪きれい肌の基本は、角質層のすみずみまで満たされることですもんね。

 

あれよあれよ~って間に肌上からいなくなっちゃうのは、ナールスゲンっていうアミノ酸が、とってもとっても小さいからなんだと思います。ヒアルロン酸よりも、コラーゲンよりも、セラミドよりも小さいんですって!

 

そのお陰で、やる気が足りていなかった肌細胞がじわじわ~っと動き出すみたい。与えるだけの潤いではなく、自らの肌力を高める助っ人って感じかな。

 

科学的根拠に基づいている化粧水って、使ってみると、そういうことなんだ~っていうのがわかりますね。ただ、肌上にのっているだけとは違いますもん。

 

とにっかく潤うから、その潤いが、後に使う美容液を引き込んでくれるし、他の化粧品と合わせやすいのも魅力♪化粧水でこんなに違うなんて、思いもしませんでした。

 

エイジングケア化粧水って、こういうことなんですね~

ナールスピュア+

エイジングケア化粧水って、お値段が、ひえーー!ってのも見かけますが、ナールスピュア+は良心的♪使って満足!お値段以上じゃないかなと思います。

 

初めてさんは、30%オフなので、更にオトク♪30日返金保証があるのもうれしい♪


こむ春

詳しくは▶▶▶ナールスピュア+