年齢と共に、嫌でも代謝力が低下してくるカラダ。油のとりすぎや糖分のとりすぎに気を付けなさいよ~っていうのは、50代になればよく言われる話。

 

定期的に血液検査をしているのですが、その時に血糖値も計ってくれるんですよ。頼んでもいないのに、、、(^▽^;)

 

ずーっとなんでもなかったのに、先日、いきなりの高数値にドン引き!あれ~?血液検査をするのをすっかり忘れ、ご飯を食べたばかりだったから、、、とドクターに言ってみたんですけど「それにしても高すぎます!」

 

あ、、、(^▽^;)

 

なんてこったーー

 

そういえば、急に和菓子が食べたくなって、ここのところあんこをたくさん食べてました(^▽^;) 数字はうそをつかないですね、、、テンションダダ下がりです。

 

運動はしてるし、油も控えめにしてるし、お肉は食べていない。あとは糖分だけーーってことで、まあ、食べるのも控えめにしつつ、糖分の吸収を抑えてくれる「からだ楽痩茶」を飲んでみることに。

 

糖分を我慢できない!って人の頼もしい味方♪飲むだけ簡単~これなら続けられそうです♪


こむ春

詳しくは▶▶▶楽痩茶

からだ楽痩茶の口コミ

ティーパックになっているのが良心的♪さすがに扱いやすいですね~ストレスゼロでお茶を作ることができます。

もちろん急須で入れてもいいんですけど、ティーパック1個の目安量が500ml程度ってことで、500ml入りのタンブラーを使っています。

 

1パック入れて、熱湯をドボドボ~満タンっ。そうして7分くらい置くと、丁度いいオイロ、そして飲みやすいオアジに。

 

1日の飲む目安量は500mlなので、作ったお茶を飲み切ればOK。

麦茶のようなきれいなコハク色。エグミ、苦みもなく、ごくごく飲めるお茶。すっきりして飲みやすさ◎。

 

食事の前、食事のあと、食事中など、いつでもOK。ご飯、パスタ、ラーメン、うどんなども糖質なので、食べた時には忘れずに。また、おやつに甘いものを食べる時には絶対に忘れないように!

 

おいしいんだけどね、飲みやすいんだけどね、唯一の弱点がありまして、、、それは、甘いものを食べながら飲む、甘いものを食べる前に飲むと、甘みを感じなくなってしまうところ。

 

折角の甘味が、、、甘いものが食べたかったのにーー!ってなります。なので、そういう時は、食べた後に飲む!そうして、胃の中で混ぜてもらう(^▽^;)

 

なので、まったくストレスはありません。

からだ楽痩茶の全成分は、桑の葉、ギムネマ、プーアール茶、菊芋、グアバ茶、バナバ茶、柿の葉、桑葉エキス末(桑葉エキス、デキストリン)。

 

ノンカフェイン!天然成分だけでできてるので安心~薬剤師が、開発したお茶はさすがですね。これなら、検査数値に自信が持てるかもです♪


こむ春

詳しくは▶▶▶楽痩茶