秋バテ

 

夏疲労・夏バテの原因は
屋外と室内の気温の差で自律神経が乱れてしまうことや、暑くて眠れない睡眠不足。
とっているつもりでとっていなかった水分。
そして、のど越しの良いものばかり食べる偏食による栄養失調。

 

などが原因になりますが、早い時期に夏バテ回復を目指さなかった体は
夏の疲れを引きずって、秋になっても気だるさが残ってしまいます。

 

秋になると、昼間は暑いけれど、夜になると涼しくなることや
からっとしている日があるかと思えば、秋の長雨でじめ~っとすることもあります。

 

気温の変化や湿度の変化が大きく、体力は消耗し、自律神経はバランスを崩しやすくなります。
夏バテを引きずりすぎて秋バテへ突入ーー。
秋バテから回復するためには、ゆっくり休むことも必要ですが、食べて巡らせることも必要になります。
食べるというのは、なんでもいいから食べるのではなく
体が必要としている栄養分をとる、ということです。

 

難しいことではありません。
難しいことではないのに、やってこなかった結果が秋バテ。
食べて、寝て、巡らせることは、毎日の生活習慣でできます。

 

睡眠のリズムを作る

まず、睡眠ですが、毎日決まった時間に寝て、朝も決まった時間に起きるのがおすすめ。
休日でも、大きく時間をずらすことなく起きるのが理想。

 

生活のリズムを作る、習慣づけることで、体の自立神経バランスが整いやすくなります。
日が昇ったら起きて、日が沈んだら寝る、というのは、人の中に体内時計として備わっています。
誰もが同じで、それゆえ、それを無視すると、体の中のバランスが崩れやすくなるんです。

 

睡眠時間は、疲れや肌を癒す時間6時間を含み、7時間が理想。
休日でも同じリズムを刻んでいると、お通じのリズムも崩れにくく
休みの日はお通じがない!という事態を避けることもできます。

 

免疫力の7~8割は大腸にあります。
秋バテは、免疫力が低下している状態ですので
お通じのリズムを乱さないようにすることも大切なのです。

 

朝起きたら、カーテンを開けて深呼吸を。
朝日は1日の原動力になります。
副交感神経から交感神経へ、スイッチが切り替わりやすくなりますヨ。

 

体が必要な栄養素をとる

秋バテ解消食事

 

秋バテしている体内では、活性酸素が増えすぎて酸化し、さびつきが始まっている状態。
メンテナンスしていない鉄がさびるように、体の中もメンテナンスをしないとさびます。

 

体のメンテナンスに必要な栄養素は、抗酸化力が高いビタミンC・ビタミンE・βカロテン。
そして、エネルギーを生み出すビタミンやたんぱく質(アミノ酸)も必要です。

 

●ビタミンCを含む食材
ブロッコリー・キャベツ・柿・キウィ・菜の花・いちご・みかん・オレンジ・芽キャベツ・ピーマン・焼き海苔・抹茶・イモ類・・・など

 

●ビタミンEを含む食材
さんま・メカジキ・ブリ・ギンダラ・レバー・すじこ・いわし・たらこ・うなぎ・にら・菜の花・アボガド・ごま・玄米・牛乳・かぼちゃ・アーモンド・マヨネーズ・マーガリン・大豆油・・・など

 

●βカロテンを含む食材
ほうれん草・小松菜・ニンジン・かぼちゃ・青ジソ・のり・わかめ・明日葉・モロヘイヤ・・・など

 

●ビタミンB1を含む食材
豚肉・たらこ・うなぎ・レバー・ハム・ベーコン・いくら豆類・玄米・のり・わかめ・しいたけ・こんぶ・きなこ・焼きふ・かつおぶし・ごま・ナッツ

 

●ビタミンB2を含む食材
レバー・すじこ・うなぎ・卵黄・うに・たらこ・すっぽん納豆・のり・わかめ・しいたけ・抹茶・チーズ・アーモンド・ビーフジャーキー

 

●パントテン酸を含む食材
レバー・肉類・ナッツ類・納豆・卵黄・たらこ・うなぎ・すじこ・干しシイタケ・抹茶・のり・アボガド・モロヘイヤ

 

●たんぱく質を含む食材
肉類・魚類・大豆製品・・・など

 

 

栄養素を巡らせる

摂った栄養素は、巡らさなければ意味がありません。
生きていれば血液は巡っているものですが、巡り力は人によって違います。
この個人差が、秋バテ回復のバロメーターになります。

 

血液どろどろ・・・という言葉を耳にすることもありますが
年齢を重ねれば重ねるほど、血液状態は低下し、循環力も落ちていくのが一般的。
どろどろにならないようにするには、一番に体を動かすこと。
生活活動量を増やしたり、ストレスを感じない程度に運動をしたりして
つま先からの流れも良くするのが鉄則です。

 

疲れているのに運動なんて・・・
しかし、運動をしないから、体力が低下して疲れやすくなる!とも言えます。

 

いきなりジョギングをする必要はありません。
犬の散歩だっていいし、10分程度のウォーキングでもいいし
10分から、徐々に20分にしてもいいし。
自分に合った方法で、継続するのがおすすめです。

 

私は、運動もしていますが、プラセンタも飲んでいます。
それは、さびないための栄養素がとれることに加え
睡眠の質を高めたり、血液循環力も高めてくれるから。

 

もちろん、夏バテも秋バテもしていません。

 

●⇒秋バテにおすすめのプラセンタはこちらです

●⇒プラセンタドリンクはこちら