ゼラニウムの剪定

 

 

去年よりたくさんの花が咲いたピンクのゼラニウム。
思えば、3年前に買った時、何もわからず地植えにして・・・そして梅雨。
元気がないな~って思ったら、ゼラニウムってあまり雨に当たらないほうがいいんだとか。

 

知らないって怖いね~
瀕死の重傷だったゼラニウムを鉢植えにしたら、元気復活っ。
でもね、1回植え替えをしただけで、放りっぱなし。
調べてみると、剪定をした方がより元気になるらしい・・・ってことで、剪定開始~

 

ゼラニウムの剪定は、いつやってもいらしいんだけど
新芽が伸びやすい春が一番いいんだとか。

 

 

ゼラニウム剪定

 

 

そろそろ花も下火になってきたところで、花を全部カット。

 

 

ゼラニウム剪定

 

 

変に伸びているわよね~

 

 

ゼラニウム剪定

 

 

ショートカットになりましたよ~

 

で!

カットした枝は、挿し木をしてみることに。

 

 

ゼラニウムの挿し木

 

 

まずは、葉を少な目に切り落とします。
鉢に鹿沼土を入れて、水をじゃ~
底から流れ出る位お水を入れて
割りばしで穴をあけて、ゼラニウムをぶすぶすと刺しこんで
お水をあげて終了~

 

 

ゼラニウム挿し木

 

 

しばし、日陰に避難します。
さて、何本根っこがでるかな~楽しみです♪

 

 

コリウス挿し木

 

 

ついでに、コリウスの挿し木も何本かしましたよ。