6月の花

 

 

地植えのバラを選定し、キャットミントも剪定し、鉢植えの花も剪定し・・・
宿根草とカラーリーフがメインの庭は、6月はちょっと寂しくなってきちゃいました。

 

 

サフィニアブーケ

 

 

今の時期は、サフィニアが元気ですね~
これは、サフィニアブーケ。値下げされていたのを1株だけ植えたら、こんもり~
可愛らしく咲いてます。

 

 

ペチュニア

 

 

赤いペチュニアも値下げされていた処分品なんだけど
随分咲いてきましたよ~

 

 

6月の庭

 

 

手前側を反対から見てみると・・・

 

 

初夏の庭

 

 

鉢植えの花も寂しいんだけどね。

 

 

グラデーションサフィニア

 

 

紫色のグラデーションサフィニアの間に、種が落ちたのか、冬しらずが一凛。
なんだか可愛らしいわね~

 

 

アメリカンブルー

 

 

アメリカンブルーもちらほらと咲いてきました。

 

 

カンパニュラバイカラー

 

 

いつになったら咲くんだろう?ってずーっと思っていたカンパニュラバイカラー。
去年の秋に植え付けた苗なんだけどね。
常緑で冬越ししたのばいいんだけど、春になっても蕾がつかなくて・・・
って思っていたら、やっと花が咲きだしました~
紫色と白のツートンカラーが可愛い♪

 

 

マリーゴールド

 

 

種から育てたマリーゴールド。
マリーゴールドは、失敗が少ないし、虫よけにもなる花なんだよね。
4月に種まきをして、もう花が咲いてます。
ちょっと梅雨の雨にぬれちゃったけどネ。

 

 

挿し木コリウス

 

 

そうそう、挿し木で増やして、室内で冬越したコリウスも、すくすくと成長中~
もっさりと葉っぱがついてきましたよ。(⇒コリウスの挿し木方法はこちら

 

 

カラーリーフ花壇

 

 

ヒューケラやフウチソウのカラーリーフ花壇は、色々な色合いの葉色を楽しんで。

 

 

半日陰の花壇

 

 

地植えを整理していたら、ぽっかりとできた空間。
秋には、クリスマスローズの花壇にする予定なんだけど・・・

 

 

クリスマスローズ

 

 

これこれ、苗はすでに準備おっけー

でも

このままでは寂しすぎる~ってことで、宿根草と1年草を植え付けました。

 

 

6月の1年草

 

 

ヒューケラ・アメリカンブルー・ニチニチソウ・ルドベキア・ジニアを植え付けました。
どんだけヒューケラが好きなんだか・・・

 

ヒューケラは宿根草。
ルドベキアも宿根草。
園芸店では、この辺でのルドベキアの越冬は難しい・・・って言うんだけど、近くのお宅では、毎年冬越ししてでっかくなってるんですよ。
条件が良ければ、来年も期待できちゃいます。

 

アメリカンブルーも宿根草だけど、冬越しは室内じゃないと無理。
ジニアは秋まで咲き続ける1年草。
ニチニチソウも秋まで咲き続ける1年草。
去年はこぼれ種でたくさんのニチニチソウが芽をだしたんだけど、今年はまだなんだよね~
芽がでるといいんだけどな。

 

 

土づくり

 

 

牛たい肥や腐葉土・肥料をたっぷり混ぜ込んで、まずは土づくり。

 

 

半日陰花壇

 

 

手前に、宿根草ビオララブラドリカも植えて、こんな感じになりました~

 

 

ルドベキア

 

 

ひまわりを小さくしたようなルドベキア。

 

ジニア

 

 

夏は、元気なビタミンカラーのお花が多いですね。
7月には一回り大きくなることを期待して。

 

 

ツボサンゴ(ヒューケラ)‘キャラメル’

 

 

ツボサンゴ(ヒューケラ)‘ジョージアピーチ’