バーベナ鉢植え

 

 

 

5月にはわさわさ~っと咲き誇っていた鉢植えのバーベナやサフィニア・スーパーアリッサム。
6月になって、花姿が乱れ始め、バーベナは、花も散り始めました。
もう一度花を咲かせるために、剪定開始~

 

 

アズーロコンパクト剪定

 

 

なんとなくびろ~んと開いて、花色も薄くなってきたバーベナ。

 

 

バーベナ剪定

 

 

近くで見てみると、花が終わったものがたくさん。

 

 

バーベナ刈込

 

 

可哀そうだけど、思い切ってバチバチと剪定~
すっきり!ボーイッシュに変身です。
剪定しておくと、根っこに栄養分が届きやすくなり
新芽が伸びやすく、またたくさんの花が咲きだしますヨ。

 

 

スーパーアリッサム刈込

 

 

宿根性のスーポアーアリッサムももさもさ~
よく見ると、黒くて長い虫も・・・・

 

 

スーパーアリッサム夏の刈りこみ

 

 

短く刈り込んで、虫よけスプレーもしゅーっと。

 

サフィニアブーケ剪定

 

 

たった1株なのに、こんもりと咲いてきれいだったサフィニアブーケも、思い切ってショートカットに。

 

 

サフィニア夏の剪定

 

 

サフィニア刈込

 

 

ダブルのサフィニアも、あっちこっちに伸びてしまったので、これもすっきりと剪定を。

 

 

サフニア鉢植え

 

 

一回り小さくなりました。

 

ビーダンス刈込

 

 

ヘデラのトピアリー仕立てと一緒に植えていたビーダンスも、すごいことになったのでバッサリ!

 

 

ヘデラトピアリー刈込

 

 

また新芽がでてきます。

 

草花剪定のメリット

 

剪定なんてメンドクセーって感じだけど、剪定するのには訳がある!
かっこよく見せるだけじゃあないんです。

 

・花姿を整える

・不要な部分を切り取って生育を促す

・新芽が出やすくなる

・病気の予防

 

草花は、根っこと、地上にある茎や葉、花とのバランスが大事で
このバランスが整っている時が、一番花が咲きやすいんですよ。
草丈を高くしたくない時などは、摘芯をすると、横に広がりやすくなります。