5月の庭花

 

 

まだまだ開墾途中の庭だけど、開墾前と随分変わってきましたよ~

 

 

庭ビフォー

 

 

庭造りをする前、去年の秋ごろは、な~んにもなくって殺風景。
ここから、芝生を剥がしたり土を入れたりして開墾開始っ。

 

手前左の花壇もない状態だったんですよ。
真中から右側は、冬は日当たりゼロ。
東にも南にも2階建てのアパートが建っていて、冬はホント寒々しい・・・
太陽が高くなってくる2月下旬ごろから、日当たりが良くなってくる、びみょーな日当たりの庭。

 

一番変わったのは、奥の部分かな。

 

花壇作り

 

 

少しずつ掘り起し、苗を植え、バラを植え・・・そして今は、バラやカスミソウ・デルフィニュームなどが咲くまでに。

 

 

バラ咲く庭

 

 

マーガレット
マーガレットやオルラヤも咲いてます。

 

 

デルフィニュームとオルラヤ

 

デルフィニュームとオルヤラ。
デルフィニュームは、かなり草丈がでかい!
150cm程度になって存在感たっぷり~

 

 

ツルバラ

 

 

ツルバラはフラワーガール。
とげが少なくて、枝もきゃしゃなので、オベリスクに巻きやすいんです。

 

 

ピンクのツルバラ

 

 

可愛らしいピンク色のツルバラは四季咲き性。

 

 

バコパ

 

 

足元には、ひっそりとバコパが。
横に広がっていくのでグランドカバーに◎。

 

 

黒いビオラ

 

 

ビオラも頑張っているけど、そろそろ終わりかな~
黒のような濃い紫色のようなビオラは、色がお気に入り♪

 

 

 

5月の花壇

 

 

宿根草とセダムで埋め尽くされた花壇は、キャットミントとアスチルベが主役かな。

 

 

白いアスチルベ

 

 

アスチルベは何箇所かに植えてあるんだけど、一番開花が早かったのがここの花壇。
半日陰OKのスチルベだけど、日当たりは良いほうが開花が早いですね。

 

 

キャットミント

 

 

紫色の小花がたくさん咲くキャットミントは、葉っぱを触るとシナモンの香りが。
広がり方がきれいですね~
花期も長い宿根草です。

 

 

オルラヤ

 

 

ピンクのアグロステンマ。
白いオルラヤとマーガレット。
マーガレットはそっちこっちに咲いてるんですよ。
こぼれ種でも芽を出す宿根草なんだけど、日陰でもそれなりに花が咲くお利口さん♪

 

去年は、ガーデニングを始めたばかりってことで、ホームセンターで見つけた花を片っ端から植えてた感じだったな~
春から秋まで長持ちする花!
それだけで植えていたんですよ。
今思えば、1年草ばっかり。

●⇒去年植えた長持ちする花の記事

 

でも、今年からは、よ~っく吟味して、地植えは宿根草をメインに。
1年草は鉢植えに・・・って感じになってきてます。

●⇒5月の鉢植え花の記事はこちら

 

5月の開墾花壇はこんな感じ~。
未開墾部分もあって見せられない部分もあるんだけど、これから少しずつ開墾していきます。
きっとアセダクだよな~でも運動量が増えて痩せるかな (* ̄m ̄)
日焼けしない様に気をつけなくちゃ ~

 

 

近所のホームセンターで見当たらない苗は、ネットでお取り寄せしています。

 

ブルーキャットミント ‘ウォーカーズロウ’

 

 

アスチルベ ‘ヴァイセ グロリア’

 

 

オルラヤ ‘ホワイトレース’(オルレア グランデフロラ)