和漢クレンジングビオルガ@口コミ 肌に優しいジェルクレンジング

和漢クレンジング

 

 

クレンジングなのに美容液のような潤い
毛穴の黒ずみもごっそり洗える
もちもちクレンジング

 

な~んて超人気の和漢クレンジングビオルガ。
評判が良すぎると、サクラじゃね?
とか疑ってしまうもんだけど、それなら使ってみよう!と、鼻息も荒く使ってみたら!
あら~なかなかよかったんです。

 

ぽわんとした温感が、毛穴を柔らかくほぐしてくれて、確かにメイク汚れをする~っと流してくれる。
クレンジングだから、メイク汚れが落ちるのは当たり前だけど
50代の場合、一番問題になるのは流した後の潤いや柔らかさ、そして素肌を傷めず育てるような・・・
欲張りな50代には、求めるものが多いわけだけど、その辺も合格っ。

 

和漢植物やエイジングケア成分もチェックーなかなか良いエイイングケア成分を使っている点も◎。
そして無添加クレンジングだってところもポイントかな。
とは言っても、今時は無添加が常識になりつつあるけどネ。

 

●⇒ビオルガクレンジング

 

 

ビオルガクレンジングの口コミ

ジェルクレンジング

 

 

透明のジェルクレンジングは、とろ~りとしたテクスチャー。
手に取って馴染ませていると、ぽわ~っと感じる温感が。
お顔に塗るときは、手のひらで、くにゅくにゅして温めてからのほうが、お顔に馴染みやすくて気持ちよく広がります。
顔中に心地よい温感が広がって、ほかほかしてくるのよ。
ほかほかのお陰で汚れが自然と浮きやすくなるみたい。

 

実は、この温感が毛穴を柔らかくほぐしてくれることで、毛穴の汚れを吸着しやすくしてくれるんだそう。
クレンジングには、オイルやクリームや、色々な形状があるけれど
一番汚れを吸着しやすいカタチがジェルなんだとか。
確かに、触った感じでは吸着力が高そうだわよね。

 

 

毛穴クレンジング

 

 

すすぎは早い方。
肌への密着度が高いから、ぬるぬるが残りやすいかな~と思ったけど、意外に早かったったです。
問題の洗いあがりなんだけど、突っ張り、乾燥はまったく感じず、心地よいしっとり。
汚れと一緒に、固さも流されていくようで、お肌が軽く♪
もちもち~っていう評判は、まんざらうそではないようですヨ。

 

●⇒ビオルガクレンジング

 

 

毛穴はどうして開くの?

年齢を重ねた肌の毛穴が開く原因は、コラーゲンやエラスチンなど、お肌を支える成分の減少。
皮膚が緩んで、毛穴の入り口が開いてしまうんですよ。

 

開いた毛穴に詰まるのは
ターンオーバーの乱れで、とどまってしまう古い角質や皮脂。
毎日のケアでとりきれないと、固くなって詰まったまんまに・・・
頑固な詰まり毛穴になってしまいます。

 

毛穴の詰まりを取り除くシートパックもありますケド
頻繁に使うと、毛穴がぽっかり!
開いたままになってしまうこともあるとか・・・
強力なものだと、皮膚まではがれてしまうこともあるのでご用心ご用心。
実際に、毛穴パックで皮膚がはがれてしまい、皮膚科へ通院していた人がいますヨ。

 

毛穴ケアは、毎日無理なく、優しくが基本です。

 

 

ビオルガクレンジングのエイジングケア成分

<和漢植物>
オタネニンジン・トウキ・ドクダミ・シャクヤク・キハダ・葛根・ハトムギ・カンゾウ

 

<美容エキス>
シルク・スクワラン・ローヤルゼリー・アーチチョーク葉エキス
テンニンカ果実エキス・レチノール・セラミド・ヒアルロン酸・グリセリン・トレハロース・アスタキサンチン・コエンザイムQ10・アセロラ・ローマカミツレ花エキス・シャクヤク根エキス・コラーゲン・エラスチン

 

 

ビオルガクレンジングのいまいちなところ

ナチュラルメイクは問題なく落ちますが、ウォータープルーフは落ちにくいので、専用リムーバーを使うのがおすすめ。
優しく処方されているゆえのデメリットかなと感じます。

 

●⇒ビオルガクレンジング