多年草がメインの春夏花壇春夏花壇

 

 

去年の秋までは、な~んにもなくって、ガランとしていた庭に、新しく花壇を手作り~

随分花が咲いてきましたよ。

 

 

春夏花壇

 

 

この手前の花壇もひどいもんで・・・

 

花壇を作る前の庭

 

 

これです (;^_^A
あまりに雑すぎる~ってことで、リニューアルしたんです。

 

 

花壇作り

 

 

掘り起こして土を入れて、レンガを敷いて。

 

 

春夏花壇

 

 

4月にはこんな感じになってます。

 

春夏花壇

 

反対から見るとこんな感じ。

 

メインは、手間がかからない宿根草。
間に1年草を植えこんでいる感じ。

 

宿根草は、アスチルベ・マーガレット・フクシア・オルラヤ・ブルーキャットミント・アストランティア。
オルラヤ・ブルーキャットミント・アストランティアは楽天で購入してます(⇒購入したときの記事

 

アスチルベは蕾がついてきているので、5月には咲きそう。
花が終わっても、葉っぱが秋まで持つので、カラーリーフとして。

 

ブルーキャットミントとアストランティアは、5月頃から晩秋までと花期が長いんですよ。
宿根サルビアもスタンバイしているので、春の1年草が終わったら植えこむ予定。

 

背丈が低い宿根草は
ビデンスやベルフラワー・マツムシソウ・ネメシア・ハツユキカズラなど。

 

 

5月の花壇

 

 

5月はこんな感じになってます。

 

 

地植えセダム

 

 

グランドカバー的に、グレコマとラミウム・シレネユニフローラ・セダム類を。

セダムも立派に冬ごししましたよ~右側の「パリダム」は繁殖力が旺盛ですね。

 

 

グレコマの花

 

グレコマは、小さな紫色の花が咲きます。
常緑で越冬しますヨ。
全体的に、ぎゅうぎゅうに詰め込んでしまった感じなので、1年草が終わったら、少しすっきりさせようかな。