エリゲロン(源平小菊)の挿し木に挑戦~
エリゲロン挿し木

 

 

エリゲロン(源平小菊)にも種類があるけれど、昨年の秋に植え付けたのが、エリゲロン・カルビンスキアヌス。
その辺の野原に咲いているような素朴な小花なんだけどね。
1株がものすごっく大きくなってボリューミィーに。
花期が5~11月で、常緑宿根草っていうのが魅力♪

 

 

おぎはら植物園エリゲロン

出典*おぎはら植物園

 

 

 

昨年の秋に、おぎはら植物園から取り寄せた時は、ちょぼちょぼと花がついてました。

 

 

おぎはら植物園エリゲロン

 

 

このまま地植えしたんだけど、霜が降りる冬でも、しっかりと常緑を保ったんですよ。

 

 

冬のエリゲロン

 

 

枝がびよ~ん。

 

 

エリゲロン新芽

 

 

3月になって見てみたら、新芽がでてきていたので
伸びた枝をカットして、挿し木に挑戦です。

 

 

エリゲロン挿し木

 

 

カットした枝の下の方の葉を払って・・・

 

 

エリゲロン挿し木

 

 

しばしの間、水揚げをして・・・

 

 

エリゲロン挿し木

 

 

園芸用土を入れた鉢にぶすぶす・・・っと挿して、お水をたっぷりあげて完了~

 

3/12に挿し木をして10日ほどたっているけど、今の所大丈夫みたい。
枯れる様子もないです。
このまま根付いてくれることを願って。

 

追記

 

エリゲロン挿し木

 

 

挿し木したエリゲロンが根付いたようです。

 

 

エリゲロン挿し木

 

 

小さなつぼみを持っていて、今にも咲き出しそうだったので、1本ずつビニールポットに植え替えしました。

 

 

エリゲロン挿し木

 

 

5/28現在のエリゲロン。

もうすぐ地植えに出来そう♪

寄せ植えにも使えるかな。

 

 

 

●⇒源平小菊(エリゲロン)