こむはる

管理人 こむはる

 

ワタクシがエイジングケアを始めたのは40代半ば。
ある人の一言でエイジングケアも始め、50代になった今でも継続しています。

 

ある人の一言とは、、、「疲れてるの?」

 

その時は意味がわからず、どういういことなんだろう?
たまたま、携帯で時分の顔写真を撮る機会があり、謎が解けました。

 

たるみ

 

すごいたるみ・・・
確かに疲れているように見える・・・

 

よくある話で、漫画みたいですケド、実際にあるわけですよ。

 

鏡で見ていると気づかないんですけど、写真って恐ろしいくらい正直ですよね。
現実を突き付けてくるんですから・・・ (;^_^A

 

30歳で出産し、仕事をしながら子育て、家事をこなしていたわけですから、自分に手間暇をかけられなかったんです。
まあ、これもよくある話ですケド。
まだ若いから大丈夫!・・・そんなのウソです。
若いつもりでいても、見た目は・・・・・

 

それからです。
エイジングケアを始めたのは。

 

かなり遅いデビューですが、随分お肌がきれいになってきたし、たるみも軽減されてきました。

 

たるみが消えた

 

お肌は、手をかければかけ多分、ちゃんと答えてくれるんですよネ。

 

考えてみれば、体もぼろぼろ・・・

 

お肌がきれいになってきた時に気づいたこと。
それは、免疫力が高い健康な体でこそ美肌になれるということ。
スキンケアの次は、サプリメントの勉強をし、プラセンタにたどりつきました。

 

週末になると、必ずと言っていいほど熱をだして寝込んでいた30代。
プラセンタで免疫力が上がったのか、今は風邪さえもひかない頑丈な体に。
30代の頃よりも、50代の今の方がはるかに元気です♫

 

そして、更に疑問が。
それはメンタルの健康。
ストレスやいらいらが続くと、お肌に影響がでることから、心のケアにも力をいれるようになりました。

 

免疫力が高い健康な体
健康な心
この2つがあってこその美肌なんだと実感し、心理学の資格もとりました。

 

今まで私が経験し、学んだことを記事にしています。
50代女性の悩みが、一つでも解決できれば・・・
このブログにはそういう想いがあります。
このブログが、女性の素敵ライフのお役にたてますように。

 

<資格取得>
認知行動セラピスト(心理カウンセラー)
レイキティーチャー
サプリメント管理士

 

2015年 5月 by こむはる