我家の半日陰ガーデン。
1日中日が当たるわけではないけれど、それでもグリーンやお花を植えて
それらしい感じになってるかな~って感じ。
梅雨時期の庭の様子です。

 

 

半日陰のグリーン

 

 

半日陰はカラーリーフがメイン。
宿根草が多いです。

 

 

半日陰のカラーリーフ

 

 

ロータスプリムストーン。
グリーンのグラデーションがきれい♪

 

 

半日陰のカラーリーフ

 

 

レモンフリッターと多肉植物。
庭に自生していたのを鉢植えにしたもの。
雨が続くようだったら、軒下へ・・・って思った体肉植物。
大丈夫みたいでぐんぐん成長チウ。

 

 

半日陰のカラーリーフ

 

 

ヒューケラ。
半日陰の定番って感じで、あっちこっちに植えてあります。

 

 

梅雨の庭

 

 

ヒューケアの隣に植えてあるのは、アルケミラ。
ヒューケラの緑色版みたいなカラーリーフ。
黄色い小さなお花が咲いてます。

 

奥の植木鉢の花はジニア。
半日陰でも元気に咲いてます。

 

 

半日陰の庭梅雨

 

 

ヒューケラの寄せ植え。

 

 

カラリーフの庭

 

 

ヒポエステス。
緑色の葉っぱはアスチルベの葉っぱです。

 

 

6月の庭

 

 

ヘデラやヒポエステスの色違いが鉢植えになってます。
ヘデラは地植えをしたことがあるんだけど、繁殖力がすごすぎたので、今は鉢植えに。

 

 

背の高いお花はこちら。

 

 

半日陰の庭

 

 

半日陰の庭

 

 

ボックセージやメドーセージも植えてあります。

 

 

半日陰の庭

 

 

ラベンダーセージ。

 

 

グランドカバーカラーリーフ

 

 

ラベンダセージの根元には、グランドカバーカラーリーフ、ラミウム。
ラミウムも繁殖力が旺盛です。

 

 

半日陰の花

 

 

花期が長いゴールドコイン。
1株がこんなに大きくなりました。
ゴールドコインに覆いかぶさるような緑はカラミンサ。
いい香りがするハーブです。

 

日向向けの花でも、意外と半日陰でもOKなのがあるんですよね。
中には成長しないのもありますケド・・・
それも学びとして、ガーデニングを楽しんでいます。

 

●⇒宿根・常緑 冬でも枯れないカラーリーフ23種まとめはこちら