梅雨を元気に乗り切る方法

 

 

梅雨の時期になると、ダルオモ~
体がずっしり・・・何かがのっかっているような重さを感じ、だるい・・・
ぐったりして動くのも億劫・・・
眠い・・・

 

私もそういった経験をしていましたけど、年々感じなくなってきているんですよ。
梅雨の時期だって、年齢の割には元気 (* ̄m ̄)

 

体の不調は、まずは原因を知ることから。
原因を知ったら、1つ1つ解決していけば、梅雨でもへこたれることのないパワーが宿ってきますから。
ではでは、梅雨のダルオモの原因と、私がパワフルに過ごしている方法をご紹介します。

 

梅雨のダルオモの原因

 

梅雨のダルオモの主な原因は3つ。

icon-check01-red気圧がさがる
icon-check01-red湿度が高い
icon-check01-red日照時間が減る

 

これらが原因ででてくる不快な症状は
icon-check01-red冷える
icon-check01-red胃腸の調子が悪くなる
icon-check01-red下半身がむくみやすい
icon-check01-red頭が重たく感じる
icon-check01-red疲れる・・・など。

 

体に何かが乗っかっているような、ずっしりとした重たさ。
肩にも何かいる!そう感じるような重たさは、気圧が下がっているからなんですよ。
わたしは、よく頭痛を起こしてましたね~
肩が重たい!って感じると、それがストレスになって肩が凝ってきて、そうして頭痛を引き起こすんですよ。
毎度お決まりのパターンで、よく頭痛薬のお世話になったもんです。(過去の話)

 

<梅雨時期の冷え>

梅雨の時期は、水分も溜まりやすくなり、そのせいでふきらはぎがむくんだりもするし、体温も下がってしまう人もいたりします。
水分は下半身に溜まりやすいゆえ、足元が冷える女性も多くなるんですよ。

 

<巡り力の低下>

梅雨の湿気がストレスになって、自律神経のバランスも崩れやすくなります。
交感神経が優位になりやすく、血液の巡り力も低下傾向に。
これも冷えの原因になるし、睡眠にも影響が。

 

<梅雨時期の睡眠障害>

梅雨の時期は、日照時間が少なくなることもあり、これが睡眠障害になったりもします。
朝起きると、副交感神経から交感神経に切り替わります。

 

晴れた日に太陽の光を浴びることで、交感神経への切り替わりがスムーズになるんですよ。
そうすると、セロトニンが分泌されやすくなるんですが、このセロトニンは、夜には睡眠物質のメラトニンへ変わります。

 

つまり
日照時間が少なくなる梅雨の時期は、セロトニン量が減るゆえ、メラトニン量も減り、睡眠障害になりやすくも。

 

毎年梅雨はやってきます。
お天気を操ることはできませんよね。
じゃあ、不快な症状がでないようにするにはどうしたらいいの?

 

梅雨のダルオモを乗り切る方法

運動をして汗をかく

 

 

icon-check01-red水分の代謝をスムーズにする
icon-check01-red代謝が良くなる食べ物を摂る
icon-check01-red運動をして汗をかく

 

などがあります。

 

私の体調が年々よくなっていったのは、定期的に運動をして汗をかくこと!
これを継続していることがあると思います。

 

梅雨の時期は、水分が溜まりやすくなるので、まずは、水分を代謝して排出することが一番じゃないかと思います。
運動をすれば、汗をかくので、自然と水分は排出されます。
また、血液の巡りがよくなるので、下半身が冷えにくくもなるんですよ。
運動をすることでストレス解消にもなるし、質の良い睡眠もとれるようにも。
運動をすると、体にいいことだらけ~

 

日常で気を付けることは、下半身を冷やさないこと。
上半身は涼しくしても、足元はハイソックスにジーンズ。
ハイソックスは必ず履いてますよ。

 

体を温めるポイントは、足首・首・手首。
この部分を温めるのが◎。

 

反対に、冷やしたい時は、首を冷やすといいですよ。
首には冷点があるので、真夏はひんやりするものを首に巻いておくと涼しく感じます。

 

<代謝を良くする食べ物>

 

●発汗作用がある食べ物
ねぎ・しょうが・人参・しそ・かぼちゃ・・・など。

 

●利尿作用がある食べ物
きゅうり・緑茶・トマト・アサリ・・・など。

 

季節の野菜には、その時期に合わせた効果があって
夏野菜は、体を冷やす作用があります。
特に、地上に生える野菜は体を冷やしますので、体が冷えやすい人は注意してくださいね。
ちなみに、根菜類は体を温めると言われています。

 

私の場合、毎日プラセンタサプリメントを飲んでいるのも、元気の源だと思っています。
日常生活を見直すとともに、体にいい物・新陳代謝を高めるプラセンタを摂ること。
方法は人それぞれ。自分に合う方法を見つけてくださいね。

●⇒プラセンタ・美容サプリメントランキングはこちら