旅籠屋九一の石けんボディソープ@口コミ オレンジアロマが心地いい~

アロマボディ石けん

 

体を洗うのは、ボディソープがいいのか石けんがいいのかって迷うところよね。

 

石けんは、自然派で優しく、さっぱり洗いあがるイメージ。
ボディソープは、泡立ちが良くって、しっとり洗いあがるイメージ。

じゃあ、お肌にいいのはどっち?ってことなんだけど、今時は一概に言えない気がするんだよね。

 

石けんは、合成系がほぼ含まれていないことが多く、ナチュラル派には根強いわよね。
でも、さっぱり洗いあがることから、乾燥肌には潤いが物足りないってことも。
実際に、乾燥肌の私も、もうちょっと潤いがあればいいのにな~って思うこともあるし。

 

一方、ボディソープはっていうと、泡立ちは良くて、洗い上がりもしっとりするものが多いけれど
合成成分はどうなのよ?って心配もあるわよね。
比較的安価なボディソープは、合成成分を使ってるのも多いけれど、全部がそうではないわけよ。

 

ナチュラル傾向が高まってきている最近では
より肌刺激が少ないボディソープを求める人が増えてきていることもあって
品質も良くなってきているし。

 

結局のところ、石けんにもボディソープにも
メリットもあればデメリットもあり、それは使う人の価値観で決まってくるわけ。

 

私は、石けんでもボディソープでも、特にこだわりはしないけれど
一つだけ絶対こだわるのは、洗いあがりの潤い!
おれなくして、50代の健康美肌はありあないもんね。

 

旅籠屋九一のナチュラルアロマソープは、食品用素材を使った低刺激の液体石けんボディソープ。
重要視している洗いあがりは、さっぱりだけどかさかさしてこないのよ。
それは、天然オイルが72%も配合だから。
お肌に優しいナチュラルな液体石けんボディソープながら、洗いあがりも重視しているのが◎。
オレンジアロマの香りに癒されています。

 

●⇒旅籠屋九一のナチュラルアロマソープ

 

旅籠屋九一のナチュラルアロマソープの口コミ

旅籠屋九一のナチュラルアロマソープ

 

淡い黄色みがかったナチュラルなオイロ。
12種類の香りの中から、大好きなオレンジの香りをセレクト。
セレクトする香りで洗いあがりが違ってくるんだけど、オレンジはどちらかと言えばさっぱり系。
でも、天然オイルのお陰で、ぴきぴきしたりかさかさしたりはなし。

 

旅籠屋九一のナチュラルアロマソープ

 

爽やかなサクサク系の泡。
石けん本来のまま、起泡剤は使っていないこともあり、もこもこでふわふわ~って感じではなく
洗っていると、皮脂汚れと混ざって泡が減っていくの。
泡がなくても洗浄力に変りはなし。
この辺、泡立ちを重視するボディソープとは違うところかな。

 

ナチュラルに!お肌に優しく低刺激!そして、環境にも優しく!

 

ナチュラルアロマソープを使うと、お風呂空間がオレンジの香りに満たされて、とても気持ちがいい(o^-‘)b グッ!
湯船につかっていてもオレンジの香りが残っていて、ほわ~っと。
今日はこんなことがあったな~嫌なことがあったな~
そんなことを考えていても、脳はゆったり。
嫌なことも吹き飛んじゃうくらいリラックスできちゃうのが、アロマのいいところじゃないかな。

 

<選べるアロマ>
イランイラン・オレンジ・グレープフルーツ・シトロネラ・ゼラニウム・ティーツリー・パルマローザ・ペパーミント・ユーカリ・ラベンダー・レモングラス・ローズマリー

 

<ナチュラルアロマソープ全成分>

石けん素地
水・オレイン酸・ラウリン酸・水酸化カリウム・ミリスチン酸・クエン酸・エタノール・クエン酸ナトリウム

 

保湿剤
グリセリン・スクワラン・セリン・ソルビトール・ホホバオイル・ヒアルロン酸

 

香料
フランスPAYAN BERTRAND社の天然エッセンシャルオイル

 

旅籠屋九一のナチュラルアロマソープ

 

●⇒旅籠屋九一のナチュラルアロマソープ