バラオベリスク仕立て

 

バラ初心者の私。
四季咲きバラ・ミニバラを植えてきて、今度はツルバラに挑戦~
オベリスク仕立てにしてみました。

 

植えるのは、午前中だけ日が当たる半日陰。
バラは、2~3時間の日照時間があれば植え付けることができます。

 

5/4 ツルバラアンジェラの植え付け

バラをオベリスクに絡ませる

 

 

オベリスクは、植えたバラの手前に立てた方がきれいに見えるので、位置を考えてバラを植えるのが◎。
穴を掘って、枝ぶりを見ながらシュミレーションをします。

 

バラの土

バラの肥料

 

 

ツルバラオベリスクに絡ませる

 

 

バラの土と元肥を入れて、こんな感じに植えました。

 

 

ツルバラをオベリスクに絡ませる

 

オベリスクは、バラの手前に、しっかりと設置します。

 

<オベリスクに絡ませるときの注意点>

icon-check01-red茎を左巻き・右巻きに分ける。
右巻きだけ、左巻きだけにすると、バランスが悪くなり倒れやすくなる。

icon-check01-red苗が成長していて長いと、枝同士が絡まりやすく、折れやすい。

icon-check01-red折れた部分は、躊躇なくカットしておくと、新芽が出やすい。

 

蕾がかなり折れてしまってガックシ・・・初心者にはダメージが大きかった( ̄ヘ ̄)ヤレヤレ

 

 

ツルバラをオベリスクに絡ませる

 

 

ツルバラを巻き終わりました。

 

 

ツルバラをオベリスクに絡ませる

 

 

バラをオベリスクにとめたのは、写真のようなワイヤー。
枝を傷めないよう、ゴム製のもあるようです。
しばらくして、枝がこすれたような傷になってしまったので、麻ひもに変更しました。

 

 

下記の動画を参考にさせていただきました。

 

 

 

 

ツルバラアンジェラオベリスク

 

 

 

5/10 花が咲いてきた

アンジェラ

 

アンジェラ

 

 

チラホラと咲いてきました。
この花が終わったら、液肥をあげようと思います。

 

 

アンジェラオベリスク

 

9/10の状態。
随分伸びてきてわさわさしてきました。
初心者ってこともあり、長尺バラを買ったほうが成長がいいだろう・・・って考えて植え付けたんですが
今になって思うことは、長尺を買う必要はなかったな~ってこと。
この後に、小ぶりのアンジェラを植え付けたんですが、成長が早いです。

 

 

翌年のアンジェラ

 

アンジェラのツルはしっかりしてますね~巻きつけるのがうまくできなくって、ブッシュ仕立てにしちゃいました。
海外では、アンジェラはブッシュ仕立てにする人も多いんだとか。

 

 

アンジェラフッシュ仕立て

 

 

冬に枝をカットする時に、ブッシュ仕立てにする前提で長さを調節しました。
去年とは比べ物にならないくらいの花数♪
遠目に見てもきれいですよ。

 

 

アンジェラ木立仕立て

 

 

存在感がすごい!

 

ツルが伸びるタイプのバラは、でかくなりますね~
もうちょっと短くしてもよかった感じ。
私の身長位あります。
オベリスクに蒔くより手間がかからないし、ブッシュ仕立てでいくことにします。

 

 

フラワーガールオベリスク

 

 

我が家でオベリスク仕立てにしてあるツルバラは、ピンクのフラワーガールだけ。
枝がしなやかなので、オベリスクむけですね。

 

 

四季咲きツルバラ アルテミス

四季咲きツルバラ白

 

 

5/15 京成バラ園の四季咲きツルバラ アルテミスも植えました。

 

 

四季咲きアルテミス

 

 

ほのかにいい香りが漂っています。

 

 

白いツルバラ

 

 

購入したポイントは、四季咲きという事と、病気に強い!というところ。
特にうどんこ病・黒星病に強いようです。

 

 

翌年のアルテミス

ツルバラ木立仕立て
その後、アンジェラと同じようにブッシュ仕立てにしました。
最初はフェンスに絡ませようとしたんだけど、その後、オベリスク仕立てにしたんです。
そうしたら、アンジェラと同じく、枝がしっかりしていて、オベリスクに絡ませにくい!
無理に絡ませようとすると、ポキっ!
枝がーーーーー折れた・・・
ブッシュ仕立てにしたけれど、これでよかった感じ。

 

 

アルテミスブッシュ仕立て

 

 

つぼみもたくさん♪
これからが楽しみ~

 

 

●⇒四季咲きバラを植えた記事

●⇒ミニバラを植えた記事

 

 

▼即納 【バラ苗】 アンジェラ

 

 


【バラ苗】 アルテミス 大苗 つるバラ 【京成バラ】