ナチュラル化粧下地 ヘヴンヴェール@口コミ

日焼け止め化粧下地

 

ナチュラルな化粧下地を使いたい、っていう人は多いですよね。
ナチュラル系っていうと、ノンケミカルタイプの化粧下地を使いたくなるけれど
これはこれで、欠点があったりもするわけで。

 

塗った後に白っぽくなったり
被膜感があったり
粉っぽさがあったり
浮いてるような感じで密着感が・・・

いい!と言われるものには、欠点も多く、う~ん、、、微妙~

 

ファンデーションの密着度!崩れにくさ!毛穴落ち!
こういうのって、ファンデーションの前に使う化粧下地で決まる部分が多いんですよ。

 

だから
密着度が低く浮いてるような化粧下地とか、粉っぽい化粧下地とか
そういったものは避けたほうが無難。
とは言っても、これは実際に使ってみないと、何とも言えない部分なんですけどね。

 

ナチュラルタイプながら、ぴたっと密着して保湿力が◎。
ツヤツヤ~しっとりみずみずしく仕上がる化粧下地が、ヘヴンヴェール。
もちろん、お肌に低刺激なノンケミカルタイプ。
ノンケミカルにありがちなモロモロの欠点を全部解決してあるんですよ。

 

紫外線散乱剤を配合する場合、ナノ化すると、肌内部へ入ってしまう恐れも懸念されているけれど
そういったナノ化はせずに、紫外線カバー効果を高めている点。
白浮きせず、美容液量85%で馴染みが良く潤いを高めている点。

 

好感触のナチュラル化粧下地。
乾燥肌の私が使っても、馴染みが良くしっとりと潤って感触♪
ファンデーションもきれいに塗れるし持ちを高めてくれる。
シミ・しわの予防も高いUV効果!
化粧下地に美容成分が85%っていうのもポイント!

 

●⇒ヘヴンヴェール

 

ヘヴンヴェールの口コミ

キャメロン&ガブリエルヘヴンヴェール

 

無香料。ゼラニウムとオレンジが入ってますけど、ほとんど香りません。
あわ~いベージュ色だけれど、塗ってみると、ほとんど色は出ずに肌色に馴染んでいく感じ。

 

お肌に優しく低刺激、ナチュラル処方のUV化粧下地だと
なんとなく被膜感があったり、白っぽくなって浮いてきちゃったり・・・
そういうことってあるもんなんだけど
ヘヴンヴェールは、浮いてきたりしないで、すぅ~っと馴染んでしっとり♪

 

乾燥しない保湿感は、さすが美容液85%!
乾燥しわも気にせず使えるのがありがたい(o^-‘)b グッ!

 

キャメロン&ガブリエルヘヴンヴェール

 

キャメロン&ガブリエル化粧下地

 

 

豊富な美容液成分のお陰で、しっとりつやつや~

SPF45 PA++++

UV効果が高いのに、この使用感は優秀~

 

ヘヴンヴェールは紫外線吸収剤不使用のノンケミカルタイプなんだけど
今まで使ってきたノンケミカルタイプとは、まったく使用感が違うの。
粉っぽさがないんですよね~

 

キャメロン&ガブリエル化粧下地
出典*ヘヴンヴェール

 

 

それは、粉っぽさを感じてしまう紫外線散乱剤の周りを、天然由来成分がコーティングしているから。
だから!
粉っぽさや白浮きしにくいし、お肌にも安心なんです。

 

この処方が、ナチュラルなのに崩れにくさの秘密。
化粧下地の密着度が低いと、ファンデーションも崩れやすくなってしまうもんね。
メイクを落とした後も、乾燥を感じないのもうれしい♪

 

紫外線散乱剤日焼け止めの場合、コーティングしてあるかどうかで、塗った感触が全く違ってくるんですよ。

 

●⇒ヘヴンヴェール

 

ヘヴンヴェールの長所

 

花ミニ (2)10個の無添加処方
界面活性剤・ナノ粒子散乱剤・紫外線吸収剤・シリコン・合成着色料・タルク・エタノール・パラベン・鉱物油・合成香料・・・無添加

花ミニ (2)ウォータープルーフ(石けんで落とせる)

花ミニ (2)ノンケミカルタイプ

花ミニ (2)白浮きしない

花ミニ (2)美容液のコーティング処方

花ミニ (2)保湿力が高い

花ミニ (2)低刺激なナチュラル処方

花ミニ (2)毛穴落ちしにくい

 

ヘヴンヴェールの短所

化粧下地として使うには色は付いていてもいいけれど、シミカバー力はあまり期待できない。

 

ヘヴンヴェールを使っての短所はほとんどなく、私肌にはメリットの方が大きかったです。
ナチュラル処方の化粧下地を使いたい人にいいと思いますヨ。

 

●⇒ヘヴンヴェール