ヘヴンシャワー@口コミ 浸透力を高める導入化粧水

ヘヴンシャワー

 

こんにちは  50代美容マニアです (^ё^)

 

化粧水の浸透がいまいちだな~とか
美容液を塗っても馴染みがいまいちだな~とか
クリームを塗ってもぬるぬるするな~とか
50代になると、そう感じることってあるわよね。

 

そういう時ってどうすんの?・・・って話なんだけどね。
浸透がよろしくないな~って感じるのは、ある意味、お肌の危険信号。
調子悪いよーって言うのを教えてくれてるんだよね。

 

最初の危険信号、浸透がいまいち!って感じた時が、肌表面を攻める時!
その最初の一歩が、角質を柔らかくすることなのよ。

 

そのうちよくなるわ~って放置してしまうと
角質層の水分量が減り、潤いがなくなり、お肌が固くなる・・・
古い角質が重なり合って
ごわごわしたり、ざらざらしたり、ファンデーションがきれいにぬれなかったり、くすんだり・・・
超ヤバヤバ肌に突入ーーっ。

 

化粧品の浸透を高める!って言う意味では、導入美容液だったり、美容オイルだったり
テクスチャー的には色々なものがあるけれど
温かい季節におすすめなのが、導入化粧水というカタチ。

 

温かくなってくると、しつこく重たいものは避けたくなるわよね。
さっぱりしつつも、化粧品の馴染みや浸透力を高めてくれる導入化粧水。

 

キャメロン&ガブリエルのヘヴンシャワーは
浸透力が弱まった角質を柔らかくし、化粧水の浸透を高めてくれるのよ。
導入化粧水って、こういうことなんだな~って、その良さを、ひしひしと実感チウ。
化粧水前のひと手間で、肌運命が変わりますヨ。

 

●⇒導入液の決定版!ヘヴンシャワー

 

ヘヴンシャワーの口コミ

ヘヴンシャワー

 

フツーのパシャパシャした化粧水と変わらないテクスチャー。
若干まろやかさを感じるかな。
ダマスクローズ水の含有量が高くって、ほのかなローズの香りがかなり良い♪
ほっと心が和む感触と、ダマスクローズが持つアンチエイジング力のW攻撃 (o^-‘)b グッ!

 

たかが化粧水でしょう?
正直、使う前は、そういう思いがなかったわけではない。

 

でもね、違った!

 

洗顔後に、手に取ってお肌に塗ってハンドプレス。
一般的な化粧水と比べると、浸透が早い!
肌表面でとまどうことなく馴染んでいくのは、導入化粧水だからなんだろうな。

 

ハンドプレスしていると、あっという間に全部浸透して、肌表面がややしっとり。
その後に、いつもの化粧水を塗ってみると、ヘヴンシャワーの良さがすぐわかるのよ。
ヘヴンシャワーで柔らかくなったお肌は、いつもよりも化粧水をすんなり受け付けるんだもの~

 

たった1つの導入化粧水でお肌は変わり始めるんですヨ。

 

ヘヴンシャワー

 

 

導入化粧水でありながら、エイジングケアもこなすヘヴンシャワー。

 

icon-check01-red糖化予防

パンをトーストすると茶色くなるのは、パンが糖化したから。
糖化は、お肌にも起こり得ること。
お肌が糖化すると、肌弾力が奪われて老化していく・・・
ヘヴンシャワーは、こういった糖化予防もこなします。

 

icon-check01-red酸化予防

光老化って聞いたことがあると思うけれど
紫外線の影響で、お肌が酸化し、老化してしまうこと。
原因になる活性酸素を抑えるのが大切なんだけど
ヘヴンシャワーは、活性酸素の発生も予防してくれます。

 

icon-check01-redメラニン生成を抑える

紫外線を浴びると暴走するのがメラニン。
じわじわ~っとシミを作るヤツですよね。
ヘヴンシャワーは、このメラニンの増殖を抑えてくれます。

 

 

角質を柔らかくし、化粧品の浸透を高めてくれるだけかと思いきや
美容液並みのエイジングケアまでこなす!

 

・乾燥も気になる
・くすみも気になる
・シミも気になる
・ハリのなさも気になる

 

そんな悩み多き50代のアンチエイジングケアにプラスするだけ。
美肌の要は、やっぱり角質層にあり!
お肌の調子も上向きに♪
化粧ノリも違ってきますヨ。

 

・合成界面活性剤不使用
・合成香料不使用
・着色料不使用

 

刺激もなく使えています (o^-‘)b グッ!

 

●⇒導入液の決定版!ヘヴンシャワー