シミ・しわ・たるみを自分で治す方法
たるみ

 

悩みますよね~
シミが!しわが!と思ったら、次はほうれい線のたるみ。

 

シミもしわもたるみも、出てくる時期は同じ位だったりします。
実は、しわができるとほうれい線もたるんでくるんですよ。
それは、原因が一緒だから。
そして、シミの原因もほとんど一緒なんです。

 

しわに関してはどういうことかっていうと、脂肪が少ない所はしわになり、脂肪が多い所はたるみになるから。
しわで一番最初に気になってくるのは、目尻の小じわだと思うんです。
目尻は脂肪が少ないからしわになるんです。
それを、老化現象だと言ってしまえばそれまでだけれど
原因がほぼ一緒なので、お手入れ次第では、シミもしわやたるみも軽減することはできたりします。

 

例えばタレントさん。
同年代でもお肌ツヤツヤでしわもたるみも見当たらない!っていう人は多いですよね。
どうしてかって言ったら、お手入れをしているから・・・ですよネ。
つまり!
タレントさんじゃなくたって、お手入れをすればツヤツヤ~しわもたるみも何とでもなるんです。

 

なのに、おっくうがってやらないのが50代。
更年期っていうこともあり、やる気が起きなくて面倒になってしまうことも多いですよね。
ワタクシにだってもちろんそういう時はあります。
でも、いつもそうじゃないですよね。

 

毎日やろうと思うと面倒・・・億劫・・・
でもね、お手入れを始めて効果がでてくると、心も晴々~不思議なもんです。
更年期こそ!なんですよ。
この時期を乗り越えれば、ツヤツヤだし、たるみも軽減されるんですからネ。

 

まず、シミしわやたるみの原因をピックアップしてみます。

 

しわ・たるみの原因1 コラーゲンの劣化

 

何もせずに放置していたお肌は、コラーゲン繊維が劣化して、弾力もなく、ふにゃ~っとしている状態。
お肌についている脂肪を支えきれないゆえ、ハリが無くなってきて下がってきます。

 

目元ならばカラスの足跡だったり、目の下がたるんで来たり。
頬だったら、ほうれい線がくっきりとしてきます。

 

体の中からの老化は、全体の20%!
コラーゲンを生み出し、細胞を活性化する食生活をめざし、偏食をしないのが◎。

 

 

シミ・しわ・たるみの原因2 紫外線

 

紫外線は、昨日浴びたから今日しわができる!とかシミができる!というものではありません。
紫外線は、毎日毎日お肌に貯蓄されていき、じわじわとコラーゲン繊維を傷つけています。
そうして、満期になった時に、一気にどわーっとでてくるわけです。

 

紫外線は、お肌や体を老化させる活性酸素をばんばん増殖させるので、乾燥するし、体の中からも衰えていきます。
肌老化の内80%は紫外線によるものだと言われています。
紫外線を予防するのは、何と言っても日焼け止め。
化粧下地もファンデーションもUV効果があるものを使うのがおすすめです。

 

●⇒日焼け止めクリームの選び方

 

 

シミ・しわ・たるみの原因3 寝不足

 

紫外線で傷ついたお肌は、寝ている間に細胞から修復されますが、その時間は6時間。
慢性的に寝不足をしていると、肌再生が十分にされないため、きれいになるどころか、ニキビができたり乾燥したり。肌荒れを起こしてしまいます。
最低6時間の睡眠は確保したいところ。
夜に寝付けないのは、昼間の生活習慣に原因があることが多いようです。

 

●⇒眠れない時の対処法10個

 

 

シミ・しわ・たるみの原因4 偏食

 

お肌は、食べたものの栄養分からできています。
子供が小さい頃は、栄養を考えて作った食事も、子供が手元を離れると、ついつい手抜き。
栄養バランスは二の次になってしまうこともありますよね。
偏食もしわやたるみを加速させます。

 

シミ・しわ・たるみの原因5 喫煙

喫煙

 

 

たばこはビタミンCを破壊する!って言いますけど、これは本当です。
ビタミンCは、体内で合成することができないので、毎日摂る必要があります。
ビタミンC摂取量が少ないと、たばこを吸うたびに消費され、お肌に使われることがなくなってしまいます。

 

偏食をせず、ビタミンCもたっぷりと補給。
また、たばこを吸うと、活性酸素が発生して、細胞を傷つけるとも言われています。

 

シミ・しわ・たるみの原因6 ストレス

 

人は、ストレスを感じると血液の流れが悪くなり、全身へ栄養分が届きにくくなります。
また、活性酸素も増殖するし、ビタミンC消費量も多くなります。
いらいらしたりストレスを感じやすい人は、しわ・たるみにも影響がありますヨ。

 

シミ・しわ・たるみの原因6 血行が悪い

 

偏食せずに、食生活を管理していたとしても、血行が悪いとエイジングサインがでてきやすくなります。
それは、シミ・しわ・たるみが出ないよう、必要な成分を届けるのが血液だからです。
寝不足・偏食・喫煙・ストレスなどは、血行を悪くすることにつながってしまいます。

 

シミ・しわ・たるみの原因7 運動不足

 

運動習慣がない人は、シミ・しわ・たるみが出来やすくなります。
生活活動量や定期的に体を動かすことをしないと、血行が悪くなるからです。

 

筋肉量が多い10代に、冷え性って聞かないですよね。
それは血行が良いからです。
ところが、年齢を重ねるごとに運動量が減り、筋肉量も減っていってしまいます。
だんだん血行が悪くなっていってしまうんですね。

 

シミ・しわ・たるみの原因8 便秘

免疫を司るのは腸。
免疫力の7割は腸にあります。

 

腸内環境が整っていないと、必要な栄養分の吸収もままならず
体調を崩しやすいほか、シミもしわもたるみもできやすくなります。

 

パイプが詰まっていると、スムーズに水が流れないのと同じで
体のどこかが詰まっていると、血液がうまく流れなくなってしまいます。
お通じは、スムーズにできるようにしましょう。

 

 

上記に挙げた原因は、肌乾燥も含めてすべてのエイジングサインに直結します。
エイジングサインの一番最初は肌乾燥です。

 

では、シミ・しわ・たるみを解消する方法をいくつかご紹介します。
シミ・しわ・たるみを解消するのには、外からのケアと中からのケアがあります。

 

しわ・たるみ化粧品の選び方

 

早い段階ならば、目尻の乾燥小じわとか、目の下のたるみは、化粧品で解消することもできます。

 

化粧品を選ぶ時に欠かせないのは

icon-check01-red潤いをキープして乾燥させない
icon-check01-red紫外線から発生する活性酸素の増殖を抑える
icon-check01-red糖化予防をする
icon-check01-red肌の修復や再生をサポートする

 

つまり、守りのケアと攻めのケアの両方が必要なんです。
今使ってる化粧品で、しわに変化がないとしたら、守りのケアしかしていないのかも?
これは、化粧品に使われえいるエイジングケア成分でチェックすることができます。

 

<攻めのケアが可能なエイジングケア成分>
icon-check01-redプラセンタ(抗酸化)
icon-check01-redビタミンC(抗酸化)
icon-check01-redEGF・FGFなどのグロースファクター(細胞再生)
icon-check01-redレチノール(コラーゲン増殖)

 

上記のようなエイジングケア成分が入っている化粧品を使わないと、攻めのケアはできませんので、今使っている化粧品をチェックしてみてくださいね。

 

しわにおすすめの化粧品

 

トータルリペアアイセラムトライアル

 

目元のしわにおすすめなのが、ビーグレン目元ケアセット。トライアルから始めることができます。
守りのケアと攻めのケアの両方をこなすゆえ、しわが薄く!消えた部分も!

 

こんな感じです。

 

目尻のしわ目尻のしわ

●⇒目元しわトライアル詳細

●⇒ワタクシの口コミ

 

 

 

たるみにおすすめの超音波美顔器

 

頬は脂肪が多い部分。
筋肉が弱ってきたり、コラーゲンが劣化してくることで、支えるチカラが弱くなり
たるみになってきます。

 

超音波美顔器

 

下がってきた脂肪を温熱効果で小さくし、代謝しやすくしてくれるのが超音波美顔器。
ビタミンCやプラセンタなどのエイジングケア成分を入れ込みつつマッサージをすることで
肌艶がよくなったり、老廃物が流れることで、たるみが軽減され引き締まってきます。

 

超音波美顔器使用前超音波美顔器使用後

●⇒エステナードROSE詳細

●⇒超音波美顔器の口コミ

 

 

シミにおすすめの化粧品

シミにおすすめなのが、ビーグレンホワイトケアトライアル。
シミ消しには、予防と淡色化の両方が必要で、どちらかが欠けても、永遠にシミがでてきます。
シミの予防と淡色化、両方のケアができる化粧品です。

 

シミ取り化粧品シミ取り化粧品

●⇒ビーグレンホワイトセット詳細

●⇒ビーグレンホワイトセットの口コミ

 

しわ・たるみにおすすめのプラセンタサプリメント

 

肌老化の内の20%は体の中から!

 

シミ・しわやたるみケアは、真皮ケアも大切になってきます。
肌ハリがない状態は、クッションに例えたら、中の綿がぺっちゃんこになって、しぼみ、へな~っとしている状態。
買った時はふっくらしていたのに、今では座布団のようにぺちゃんこ・・・ありますよね。
お肌もそれと同じ状態なわけです。

 

真皮層のコラーゲンを生み出すには、細胞を活性化させる成長因子やビタミンCなどの経口摂取が必要になってきます。
毎日の食生活に、プラセンタサプリメントをプラスすることで、コラーゲンも成長因子も生み出されやすくなります。
抗酸化力も高く新陳代謝も高めてくれるゆえ、シミにもおすすめです。

 

紫外線の影響を抑え、活性酸素の増殖も抑えてくれるのがプラセンタサプリメント。
栄養分が豊富なだけではなく、新陳代謝を高めたり、肌修復もサポート。
ストレス緩和にも役立ちます。

 

馬プラセンタでおすすめなのがエイジングリペア。

・多彩な栄養分がとれる
・血行を良くする
・美白効果
・活性酸素の増殖を抑える抗酸化力
・ストレス緩和
・新陳代謝を高める

などに良いサプリメントです。

 

おすすめの馬ピラセンタ

●⇒馬プラセンタのエイジングリペア詳細

●⇒エイジングリペアの口コミ

 

 

便秘解消におすすめのデトックスティー

 

見落としがちなのが便秘。
いくらいいサプリメントをとっても、スキンケアを念入りにしても
便秘症だと、肌荒れに直結してしまいます。
腸は栄養の吸収器官。きれいにしておくことで、栄養素の吸収も高まり、健康美肌へ近づきます。

 

通快麗茶

●⇒通快麗茶詳細

●⇒通快麗茶の口コミ

●⇒デトックス食材と便秘解消法6つ

 

 

自分に合った化粧品やサプリメントを継続していくと見た目には劇的変化が!

何もケアしていないころは、フェイスラインも頬もかなりたるんでいて、ハリもない状態でした。

 

たるみケア

 

たるみケア

 

内側からのケア・外側からのケアを継続して、ここまで変わりました。

 

自分のしわ・たるみの原因を見つけ、合った方法で解消してくださいね。