血行が悪いと病気になる!血管力を高めて健康になる方法
2

 

健康の条件は艶肌美肌の条件でもあって、若々しくみえる人ほど血管年齢が若い!血管力が高い!

つまり

パワフルできらきらしている人は、体の中も健康だから、お肌もきれいっていうことなんですよね。

 

若い時は気にもしなかった血管年齢。
血液力も血管力も、目に見えるものではないけれど、実は、くすみとかたるみ、シミなどの肌トラブルとも関係している部分。
50代の健康美肌は、化粧品も大切だけど、血液力を高め、血管力を高めるのも重要課題なんですよ。
健康においての血液の流れについては、経験したからこそ痛感しています。

 

血行が悪いと病気になりやすい!
反対に
血行が良ければ、病気にもなりにくいし、治ってしまうこともあるんです。

 

私の腱鞘炎と痔が治った体験談も含めてご紹介します。

 

まず、血液と血管を老化させる原因ですが
血液と血管を老化させる原因は、生活習慣にあるんです。

icon-check01-red活性酸素

icon-check01-red偏食

icon-check01-red冷えやすい

icon-check01-red運動不足

icon-check01-red睡眠不足

 

活性酸素

 

よく聞く言葉、活性酸素。
活性酸素は、「酸素」とつきますけど、体にとっては害になる酸素。

 

普通に生活していても体内で発生するもので、普通にある分には何の問題もないんですけどね。
活性酸素は、ちょっとしたことでみるみる増殖ーー!
ストレスを感じただけでも増えちゃうし、睡眠不足でも増えちゃうし、紫外線を浴びただけでも増えます。

 

この増えた活性酸素が、体の中で暴れだし、細胞を傷つけ、体内の機能を劣化させるんです。
体が劣化していくんですから、当然お肌も劣化します。

 

偏食

10

 

体の中が健康か不健康か。
肌艶があるかないか。
これらに深くかかわっているのは活性酸素で、この活性酸素の量が少なければ少ないほど体調も良く過ごせます。
活性酸素の増殖を抑えるのは、ビタミンCやビタミンE。
偏食気味で、ビタミンCやEなどが満足にとれていないと、活性酸素の増殖を抑えることができません。

 

また、体の中にある酵素も、活性酸素の増殖を抑えることに関わっていると言われています。
この酵素を減らさない様にするのには、酵素を含む食事をするのがおすすめです。

 

酵素を含むのは、火を通さない生の食べ物。
生野菜や果物・生の魚に多く含まれています。

 

厚生労働省が推奨する野菜の1日量は350g。
その1/3は緑黄色野菜が好ましいとのこと。

 

野菜不足から、食物繊維が足りなくなり、便秘気味になる人も多いようです。
たっぷりの野菜で酵素を摂り、食物繊維も摂るようにしたいですね。

 

冷えやすい

 

冷えやすい人は、運動不足にも通じるものがあります。

 

二足歩行の人間は、立ったままだと、血液の7割が下半身に溜まってしまうと言われ、血液の流れが滞ってしまいがち。
特に筋肉量が少ない女性は、血液を上へ流す力が弱くなってしまい、足元が冷えてきます。

 

ふくらはぎのマッサージをするのもいいんですが、はやり、全身を動かす運動がおすすめです。
運動をすると、血液循環がよくなり、冷えを感じにくくなります。

 

運動不足

 

発熱などの急激な病気ではなく、長期にわたる病気の場合、例えば糖尿病とか。
病院へかかると「運動をしなさい」って言われます。

 

運動をするっていうのは、カロリー消費の意味もありますけど、血液の流れをよくすることにもつながるので
自分に合った運度をするのはおすすめです。

 

例え毎日体に良いものを摂ったところで、血管力が高くなければ吸収ができません。
血管力を高めるのに、運動は必要です。

 

腱鞘炎が治った体験談

 

私は、医者に言われたわけではないですけど、2012年ごろから週に3回、ジムへ通っています。

 

私が運動を始めるようになったのは
義母の介護をした経験から、将来、自分が歩行困難にならないように、という思いがあったから。
だんだん歩けなくなっていくのを見ていたからなんですよ。
今のうちに筋肉を付けておこう、ってわけです。
この時点では、血行を良くしよう、っていう意識はなかったんです。

 

エアロビクスに始まり、今のメインは加圧をした筋トレ。
運動の良さを実感した出来事、それは腱鞘炎が治ったこと。

 

腱鞘炎

 

病院での腱鞘炎の治療はこんな感じ。
でも治らなくって・・・
腱鞘炎は痛かったけれど、「もしかしたら加圧トレーニングで血行を良くしたら治るんじゃあ?」
そう思って、痛みがあったけれど、継続していたら・・・治ったんです!
加圧トレーニングをすると、一気に血行がよくなるんですよ。

 

加圧トレーニング

 

その時思ったのは、人の体は、血行を良くすれば病気は良くなる可能性が高くなる!ということ。
言い換えれば、血行が良ければ病気になりいくい!ということ。
これは私の体験談ゆえ、正しいのかどうかはわからないけれど、腱鞘炎が治ったのは本当のことです。

 

痔が治った体験談

45

 

 

ある日、突然痔がでたんです。
オリーブ位の大きさで、ぱんぱんになっていてイデデ・・・
何もしていないのに、なんで?

 

そこで思い当たったこと、それは、腰を痛めてジムを休んでいたこと。
もしかして血行が悪くなったから?・・・って勝手に思ってました。
ジムを休んで10日目ぐらいだったかな~痔がこんにちはしたのは。

 

タイミング悪く、ゴールデンウィークが始まったばかりで、病院は休み。
仕方なく痛みどめを飲みながら薬を塗って・・・

 

そこで考えたこと。
痔の中身って血液だよね?
もしかしたら、血行を良くすれば治るかも知れない!

 

腰の痛みもひいたので、再度ジムに通い始めました。
だめだったら病院へ・・・正直なところ、手術も覚悟していました。
そして、ゴールデンウィークも終わろうというころに、あら!
9割方治ってるーーー!

 

オリーブ位の大きさだったのに、まさか!っていうくらい小さくなったんですよ。
これにはべっくら~
病院へ行かずに済みました。

 

ネットで調べてみると
病院で痔の手術を・・・って言われた人が、運動をしながら食物繊維を摂るようにしたら
手術しなくてもいいくらいになった!って言う人がいたんですよ。
なるほどね~

 

運動=血行を良くする
結局のところ、運動をするというのは、血行を良くすることにつながるんですよ。

 

私の体験談から言えることは
血液の流れを良くすれば、病気さえも遠ざかる!
病院へかからなくても、治る病気はある!
血行を良くすることは、健康に過ごすことの第一条件!

 

血行をよくし、酸素や栄養素を全身にめぐらせる!
血管力を高め、流れを良くすることは、健康にもアンチエイジングにもつながる!
人の健康の基本なんだと思う。

 

 

血液の流れをよくする食べ物

11

 

 

icon-check01-red黒酢
icon-check01-red納豆
icon-check01-red青魚
icon-check01-red黒豆
icon-check01-red梅肉
icon-check01-red緑茶・ウーロン茶
icon-check01-red長ネギ・玉ねぎ
icon-check01-red海藻類
icon-check01-red野菜類

 

血液の流れをさらさらにするサプリメントでは
EPA・ビタミンE・ナットウキナーゼ・プラセンタなどがあります。
偏食がちな人は、サプリメントをプラスしてもいいと思いますヨ。
ワタクシは、抗酸化力も高く、栄養素も高いプラセンタを愛用しています。

 

各種ビタミンやミネラル・アミノ酸など、人に必要な栄養素がぎゅ~っと濃縮されたプラセンタには
血液の流れをスムーズに整え、冷えにくくするチカラも!
抗酸化力も高いことで人気のサプリメントです。

 

血液力と血管力を高めるには、運動をして、生活習慣を見直すことから。
アンチエイジング効果もあって、若々しさをキープするのも夢ではありませんネ。

 

飲んで良かったプラセンタサプリメント

 

プラセンタ配合量で決めるのなら、豚プラセンタステラマリア。
プラセンタ専門店のプラセンタは1カプセルに10000mgと高濃度。業界最高濃度だと思います。

50代冷え性におすすめプラセンタ

●⇒私の口コミ

●⇒ステラマリアプラセンタ