12

 

実はですね、ワタクシ、元々鼻毛が短くって、鼻からはみ出してギョギっ!ってことがなかったんですよ。
ところが、40代後半、そろそろ50代だよね~って言う頃になって、鼻毛が1本びよ~ん。

 

ヾ(゚ё゚*)ノ ピャー

 

焦りましたよ。
50代にもなると、まぢまぢと近くで見られることはないですけどネ (;^_^A

 

でも、いきなり何で?
ワタクシの体の中で何が起こってるの?

 

50代女性は、もしかしたらワタクシと同じような経験をしている人もいるかも知れませんね。
ってことで、今日は鼻毛情報をお届けします。

 

都会暮らしは鼻毛が伸びやすい

31

 

 

鼻毛はどうしてあるのかっていうと、鼻から塵やほこりなどが入らない様にするのが役目。
鼻内部においてはなくてはならない体毛なんですよ。
人の体って、実によくできていて、空気が汚れているほど鼻毛は伸びやすいんだそう。

 

例えば

排気ガスが多い都会に住んでいる人は、田舎暮らしの人よりも鼻毛が伸びやすいと言われているんです。
田舎暮らしなのに、伸びる・・・という人は、ハウスダストにも注意してくださいね。

 

鼻毛サイクルの乱れ

 

体毛は、伸びっぱなしではなく、ある程度伸びたら抜けていきます。
これは、細胞が健康な状態だからです。

 

ところが、こういった正常なサイクルは、年齢と共に乱れていきます。
細胞自体がコントロールできなくなってしまう・・・つまり、老化!

 

悪さをするのは男性ホルモン

 

鼻毛をコントロールしているのは、男性ホルモンです。
女性の更年期と言われる年代は、45歳~55歳位で、この年代は、ホルモンバランスが乱れてきます。
女性ホルモンが減ってしまうことから、自然と男性ホルモンが多くなってしまうわけです。

 

ホルモンバランスの乱れと老化のダブルパンチ!
鼻毛は伸びやすくなってしまいます。

 

 

伸びた鼻毛の処理方法

 

出先で鼻毛がにょき!
ええ~い、抜いてしまえ!!

 

これは、危険な行為です。

鼻の中は皮膚も薄く、とても敏感な部分。
鼻毛を無理やり引きちぎると、その傷口から細菌が入り込んで、炎症を起こしてしまう可能性もあります。

 

鼻毛の処理は、はさみでカットするのがおすすめ。
でも、すぐ伸びるから・・・と言って、短かすぎてしまうのもまた危険です。

 

鼻毛を短くカットしすぎると、クシャミ回数が増えると言われていますが、これは、ホコリやウィルスなどが侵入しやすくなっていることと、湿気を保つことができていないためです。
鼻毛は、健康を維持するうえでもなくてはならないもの。
はさみを携帯し、気になったらすぐカットできるようにするのがいいと思いますヨ。

 

楽天で一番口コミが多い鼻毛カッター【送料無料・定形外/代引不可】