乾燥芋

 

茨城県の乾燥芋は、甘くておいしいことで有名。
特にひたちなか市は、海風がいい感じで吹いてきて、乾燥具合がいいみたい。
大体、乾燥芋が出来あがるのは、12月中旬ごろ。
気温が大事なんだそうです。

 

乾燥芋

 

我家では、毎年年末に乾燥芋の買いだめをしています。

 

去年は、3kgの箱を2回購入したので、今年は、5kgを2箱。
10kgを一度に購入しちゃいました (* ̄m ̄)

 

10kgも一度に購入したら、カビは生えないの?だわよね。
そのまんま放っておくと、ぞぞーーっとするようなカビがびっしり生えます。
なので、我が家では、小分けして冷凍保存。
冷凍庫の中は乾燥芋だらけ~

 

乾燥芋保存法

●冷凍庫の中

 

 

年末はドアが閉まらないほどぎゅうぎゅうでしたけど
1月も下旬になると、かなり減ってきました。

 

ではでは、カビが生えない乾燥芋の保存方法をご紹介~

 

乾燥芋の保存方法

 

乾燥芋保存法

 

ラップに、乾燥芋を何枚かとり、くるくる~っと包んで冷凍するだけ。
超簡単でしょう。

 

乾燥芋保存法

 

冷凍庫で休眠中~

 

乾燥芋保存法

 

 

コチラ、冷凍した乾燥芋。
触ると硬いけれど、不思議とカチカチにならないんだよね~

 

冷凍乾燥芋

 

食べる時は自然解凍。
朝に冷凍庫から出しておけば、お昼ごろには解凍されてます。

 

乾燥芋の栄養価

乾燥芋

 

 

食物繊維・ビタミンE・ビタミンB1・葉酸・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンC・ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・銅・マンガン

 

乾燥芋は、食物繊維・ビタミンB1・ビタミンC、カリウム類を多く含んでいます。
鉄分も多いので、貧血気味の女性にもおすすめ。

 

食物繊維が豊富で、便秘にいいよ~と言われているさつまいもですが
さつまいもは、不溶性食物繊維が多いので、食べ過ぎると便が硬くなる人もいますのでご注意を。
野菜などから、水溶性食物繊維を摂るとバランスがよくなりますよ。

 

カリウムを含むことから、むくみやすいひとにもいいですね。
また、痛風の原因にもなるプリン体。
痛風は男性に多いですよね。
そのにっくきプリン体を排出をサポートしてくれるので、男性にもいいですね。
ビタミンCは、抗酸化作用があって、体の中から健康と美容をサポートしてくれます。
しわやシミになりにくくもなるし、コラーゲン生成にも役立ちますヨ。

 

砂糖を添加せずとも、自然の甘みがあっておいしい乾燥芋。
スナック菓子を食べるよりも、腹持ちもいいし、栄養価も高い!
買いだめしたら、冷凍保存で長期保存できるしネ。

 

【送料無料】無添加 茨城県産(国産)「小田内さんちの平干し芋(いずみ)箱