17

 

 

女性なら誰でも経験しているんじゃないかな~
生理中のニオイ。
経血が多い日は、特に気になるよね。
こまめにナプキンを取り換えていても、どうしても気になる・・・

 

実はね、経血自体は無臭なんですよ。

 

なのにニオウのは、雑菌の仕業。
ナプキンで覆ってしまうゆえ、ムレやすいしね~
言ってみれば、高温多湿地帯!
雑菌が繁殖しやすい条件がそろってるんですよね。

 

どうしたらニオイが軽減されるのかって言ったら

・ナプキンをこまめに取り換える
・ビデで洗い流す
・ウェットチシッシュ等で清潔に保つ・・・など。

 

ムレル状態が続くことと、摩擦でかゆみがでることもあったりしますよね。
皮膚が薄く、摩擦に弱い部分に、長時間ナプキンの摩擦が加わるわけだから
痒くなってくるし、カブレてしまうことも!

 

お風呂で、石けんできれいにしなくちゃーーって思ってしまうけれど
あんまり刺激は与えないほうが◎。

 

洗う時は石けんは使わず、擦らないのがおすすめ。
塗り薬を塗ると、早くかゆみはおさまりますヨ。

 

かぶれやすい人は、布ナプキンがいいんだとか。
コットン100%なので、ムレにくくお肌にも優しいようです。

 

ただね、中には、布ナプキンでもかぶれる人はいるようですよ。
紙ナプキンのように、しっかり吸収しないのもあったりするし
交換すると、汚れたナプキンが増えることもあったりして
それがカブレの原因になることもあるんだそう。
紙ナプキンと布ナプキンは、一長一短。

どちらにもメリットもあるし、デメリットもあるようです。

 

紙ナプキンのメリットとデメリット

 

メリット

・手軽に使える
・吸収がいい
・もれにくい

 

デメリット

・ムレル
・ごみが増える

 

布ナプキンのメリットとデメリット

 

メリット

・ムレにくい
・肌あたりが優しい

 

デメリット

・洗濯しなくてはならない
・交換したら携帯しなくてはならない
・長時間使っていると不衛生

 

紙ナプキンは体に悪いって本当?

 

紙ナプキンは、化学物質を使っているから、体に良くないって言いますよね。
肌から吸収して、悪いものが体内に入ってしまうとか・・・?
それが、生理痛の原因になるって言う人もいますけど
調べてみたら、肌から化学物質が吸収されることはないようです。

 

生理痛がひどい人が、布ナプキンに変えたら、痛みが緩和された!っていう話もききますけど
婦人科ドクターによれば、そんなことはない!プラセボ効果だ!
なんだそうです。

 

考えようによっては、プラセボ効果であったとしても
生理痛が楽になるのなら、好きな方を使えばいいんじゃないかと思いますケド。

 

もし、本当にプラセボ効果だとしたら
そこまでコントロールできる人の脳と体ってすごいな~って感心しちゃいます。

 

生理痛・腰痛に悩まない!生活習慣と摂りたい栄養素

 

生理中って、骨盤の周りがうっ血しやすくて、冷えやすい状態なんですよ。
その冷えが、生理痛や腰痛の原因にも。
そう考えると、毎日の生活習慣って大事になってきます。

 

元々女性は、冷えやすい人が多いですもんね。
冷えは、血液の流れの滞りが原因になるので、血液の流れをよくしておく生活習慣は大事です。

 

・睡眠不足をしない
・運動をする
・偏食をせず、まんべんなく栄養素をとる

 

最低限、気を付けたいですね。

 

生理通や腰痛に悩まされる人は

ビタミンE・ビタミンB2・B6

高麗人参やプラセンタ、大豆イソフラボンなどを摂ることを習慣にしてもいいと思いますヨ。

 

●⇒プラセンタ効果まとめ

●⇒プラセンタおすすめランキング