プラセンタ

 

プラセンタサプリメントを選ぶ時は

・馬・豚などの原料で選ぶ
・錠剤・ドリンクなどの形状で選ぶ

 

この2つは、自分のライフスタイルや状態で選ぶことができます。
プラセンタサプリメントを選ぶ時に、もう一つどうしても欠かせないことがあって

 

それは、質の良さ!

 

質の良さと言っても、何が違うのかとか、わからないですよね。
なので、質の良いプラセンタサプリメントの見分け方ポイントをご紹介します。

 

質の良さを見分ける方法は3つ。

mini原料の安全性
miniプラセンタ抽出法
mini配合量

 

原料の安全性

 

原料には、馬・豚・羊などがあります。(詳しくはこちら

 

サプリメントは口にするものですから、安全性は高いに越したことはありません。
それには、トレーサビリティ(生産者証明制度)が明記されている原料を使っているかどうかをチェックします。
プラセンタメーカーサイトに、明記してあるものがおすすめ。

 

馬プラセンタでしたら、サラブレッドとかキルギス産でしたら、安全性は担保されてるようなものですが、明記してあれば尚良し!
プラセンタメーカーへの信頼性も高くなります。

 

トレーサビリティ(生産者証明制度)というのは、誰が育てたのか、飼料は何を使っていたのか、などがわかる証明制度のことです。
スーパーの野菜に、農家の方の写真が載っていることもありますよね。
なんとなく安心感があって、買うこともあると思いますが、これも、生産者証明のヒトツなわけです。

 

プラセンタ抽出法

 

プラセンタは120度以上の熱を加えると、変質してしまいます。

 

プラセンタ抽出法にはいくつかありますが、高温で処理したプラセンタは、成分が壊れている可能性が高くなり、飲んでもあんまり??ということにもなりかねません。
なので、高温処理をしていないプラセンタサプリメントを選ぶのがおすすめです。

 

おすすめなのは、酵素分解法・凍結酵素分解法・遠赤外線低下温法

 

手間がかかる抽出法を使ってるプラセンタサプリメントは、必然的に高価になりますが、その分、濃度は高くなります。

 

プラセンタメーカーサイトに明記してあるものがおすすめです。

 

プラセンタ配合量

 

当然ですが、プラセンタ配合量は多いに越したことはありません。
上記の2つを満たしたうえで、配合量をチェックしましょう。

 

プラセンタサプリメントは、よくアミノ酸量で比較されます。
アミノ酸ももちろん大事ですが、プラセンタの一番の特徴は成長因子!
成長因子こそが、健康・美肌・美白・美髪!すべてのアンチエイジングの要です。

 

品質がよければ、成長因子の質も高くなります。
アミノ酸量だけにとらわれないほうがいいと思います。

 

 

というように、最低限チェックしたいポイントをあげてみました。
プラセンタサプリメントを選ぶ時の参考にしてくださいね。

 

●⇒プラセンタ効果まとめ

●⇒プラセンタおすすめランキング