1

プラセンタサプリメントには、錠剤タイプ・カプセルタイプ・ゼリータイプ・ドリンクタイプがあり、形状により、吸収の違いや効果の出方に違いがあります。

 

折角摂るんだっから、一番効果があるタイプを知りたいですよね。

 

毎日継続することで効果がでるもの。
即効性があるもの。
それぞれを組み合わせることもでき、最強の効果を得られることも。

 

どういう摂り方が一番効果があるのかをご紹介します。

 

錠剤・カプセルタイププラセンタ

 

毎日継続するのにおすすめ。
少しずつ吸収され、体の必要なところから順に良くなっていきます。

 

皮膚や髪などは、体において優先順位が低いゆえ、美肌のためにプラセンタを摂るとしたら、実感には時間がかかると思います。(個人差があります)

 

サプリメントは、体にとっては異物。
異物とみなされたものは、それがたとえ薬であったとしても、体は吸収しないようにします。
医薬品は、病気を治すための物なので、吸収率は高く作られていますが、サプリメントの場合は、そうはいきません。
これは、人の体の正常な反応です。
それゆえ、効果は穏やかです。

 

これは、コラーゲン等のサプリメントでも同じ言が言えます。

 

コラーゲンやプラセンタは、分解されればアミノ酸になります。
アミノ酸は体の構成成分なので、体のあらゆるところにあります。
面白いもので、体は、勝手に取り入れる優先順位をつけるんですよ。
生命の維持に関わる!と判断すれば、そこに一番に届けます。

 

髪や皮膚など、美容に関する部分は優先順位が低いので、実感しにくい傾向があります。
そういったことから、錠剤・カプセルタイプのプラセンタを摂るときは、継続摂取がおすすめ。

 

これを細胞の生まれ変わりで見てみると

mini皮膚 28日周期
mini筋肉・内臓 60日周期
mini骨  90日周期
mini胃腸  5日周期

 

皮膚の生まれ変わりは、20代ならば28日周期ですが、50代になると、40日位かかることはざら(;^_^A
つまり、最低でも1~2か月は継続したほうがいい
言い換えれば、1~2か月継続しないと、実感は得られないかも。

 

 

ゼリータイププラセンタ

 

ゼリータイプも、毎日継続して摂るのがおすすめです。
吸収は、錠剤・カプセルタイプとさほど変わらないと思います。
錠剤やカプセルが苦手な人にいいと思います。

 

気になるお味は、食べやすくなっているものがほとんど。
臭みやえぐみなど、気にならないようにできています。

 

 

ドリンクタイププラセンタ

 

一番吸収がいいのがドリンクタイププラセンタ。
比較的早く実感できるのが人気です。

 

ドリンクタイプは、1瓶に高濃度プラセンタが配合されているものが多く、原料はほとんどがSPF豚プラセンタです。
馬プラセンタもありますが、目の玉が飛び出るほどお高い!手が出ません・・・(;^_^A

 

即効性があることと、瓶にコストがかかることなどがあり、錠剤やカプセルタイププラセンタと比べると、ややお高め。
毎日飲んでもOKですが、コストを考えると二の足を踏んでしまうことも。

 

 

プラセンタサプリメントの効果の出方でみると

 

ドリンクタイプ > 錠剤・カプセル・ゼリータイプ

 

上記のようになります。

 

毎日飲むのは錠剤やカプセルタイププラセンタ。
調子を見て、週に2~3回ドリンクタイプをプラスする・・・のようなの飲み方がベストかな~と思います。

 

●⇒プラセンタ効果まとめ

●⇒プラセンタおすすめランキング