50代の頭皮ケアシャンプー人気ランキング べたつく原因とシャンプーの選び方
シャンプー

 

 

50代になると、なんだかニオウし、地肌が脂っぽいな~って感じることが増えてきませんか?
おかしいな~こんなはずじゃあ・・・ ( ̄ヘ ̄)
肌状態が年齢で変わるように、地肌も年齢で変るんですよ。

 

50代の肌に、20代の基礎化粧品って、びみょーでしょう?
無くなっちゃったから、こっそりお嬢ちゃんのを・・・とか使ってみても、潤いが足りねぇ~乾くっ!とかね(;^_^A
20代肌は、水分も油分のバランスもよく満ち足りているゆえ、乾燥ばっきばきのお肌には物足りなくなってくるんですよね。

 

頭皮も一緒。
シャンプーも使う年代で変わるんです。

 

50代におすすめのシャンプーをランキングました。

 

haru黒髪スカルプ・プロ

白髪ケアシャンプー
トリートメント不要のオールインワン。
染めているのに、トリートンメント不要でもきしまないほどマイルド。
潤いを奪い過ぎない保湿力・植物由来成分100%・頭皮にも髪にもいいエイジングケア成分が豊富。
また、白髪を根本からケアしてくれます。返金保証付き。脂っぽい!べたつく50代の地肌ケアにおすすめです。
返金保証あり。

●⇒haru黒髪スカルプ・プロの口コミ
●⇒100%天然由来のノンシリコンシャンプー【haru 黒髪スカルプ・プロ】

 

 

ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー

ハーブシャンプー

100%植物由来のボタニカル。
髪だけでなく、頭皮の健康も考えた、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー。
頭皮が育ち、そこから健やかな艶髪が生み出される環境を整えてくれるシャンプーです。
使い心地もよく、ドライした後の髪の手触りも◎。
1本で約2か月分。返金保証付き。

●⇒ハーブガーデンシャンプーの口コミ
●⇒100%天然成分のオーガニックシャンプー【ハーブガーデン】

 

 

ルメント炭酸シャンプー

炭酸シャンプー

アミノ酸系シャンプー。
炭酸が頭皮の汚れを浮かせ、クレンジングをしたようにすっきり。
染めている髪でも、さほどきしまずに洗いあがります。ノンシリコンタイプ。オイルや植物成分配合。サロン専売品ですがネットでも購入できます。

●⇒ルメント炭酸シャンプーの口コミ
●⇒楽天ランキング1位!ルメント高濃度炭酸オイルシャンプー

 

 

ヴェフラモイストクレンジングシャンプー

ヴェフラモイストクレンジングシャンプー

トリートメント不要のオールインワン。
ノンシリコンだけどきしみません。毛髪保護成分・髪や頭皮の栄養成分などのバランスがよく、潤いも残ります。
抜け毛・髪のコシなどが気になる人におすすめ。返金保証があります。

●⇒ヴェフラモイストクレンジングシャンプーの口コミ
●⇒女性用ノンシリコンシャンプー vefla(ヴェフラ) モイストクレンジングシャンプー

 

 

50代シャンプーの選び方

 

50代のシャンプーは、洗浄力が程よく、潤い成分を摂りすぎないものがおすすめ。

 

icon-check-list洗浄力が穏やかなアミノ酸系
icon-check-list頭皮にも髪にも栄養となる成分が入っている

 

その他、チェックするとしたら

トリートメントを使うタイプ・使わないタイプのどちらがいいのか
白髪ケアができるか、できないか・・・など。

 

この辺はチェックポイントだわね。
アミノ酸系シャンプーは、一般的にパッケージに「アミノ酸系」と表示されているものが多いのでわかりやすいと思う。

 

洗浄料で見ると、下記のような成分は◎。

ココイルグルタミン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・ラウロイルグルタミン酸Na・ラウロイルグルタミン酸Na・ ラウロイルグルタミン酸TEA・・・など

 

その他に使われるのは、ヤシ油由来の洗浄成分。
ラウラミドプロピルベタイン・コカミドメチルMEA・ラウリン酸ポリグリセリル-10・・・など

 

植物由来の洗浄料
ラウラミノプロピオン酸Na・ココイルアラニンTEA・・・など

 

ちなみに、避けたい洗浄料は
スルホン酸・・・とか
ラウリル硫酸Naのように、硫酸・・・がつく成分。

 

こういった洗浄料は、刺激が強く、地肌の皮脂を奪い過ぎる傾向があるのでご用心ご用心。

 

 

正しいシャンプー方法

健やかな頭皮を生み出す、正しいシャンプー方法をご紹介します。

 

①ブラッシング・・・髪のほこりがとれ、頭皮の血行もスムーズになります。

 

②2~3分、お湯ですすぐ・・・お湯ですすぐことで、7割程度の汚れは落ちます。

 

③泡をたててから頭皮につける・・・髪同士がこすれることを防ぎます。

 

④指の腹でマッサージをするように地肌を洗う・・・髪の流れに逆らって洗うのがおすすめ。

 

⑤十分にすすぐ・・・シャンプーが残ると、フケの原因になります。

 

 

50代の場合の頭皮のニオイやべたつきの原因は、ざっくり言うと2つの原因があるんです。
1つは、女性ホルモンが減ってくることから、自然と男性ホルモンが増えてしまうこと。
もう一つは、乾燥。

 

原因1 ホルモンバランスの乱れ

 

50代と言えばちらつくのが更年期の文字。
女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが整っている時は、さほど皮脂も気にならなかったハズ。
ところが、女性ホルモンが減っていくにつれ、男性ホルモンの存在感が増し、その結果皮脂がでやすくなっていくわけ。

 

女性ホルモンが減っていってしまうのは、自然の摂理でもあるので、止めることはできないけれど
それを緩やかにすることは可能です。
緩やかになれば、頭皮だけではなく、更年期症状そのものにも違いがでてくるので
この辺は意識したいところ。

 

<地肌や頭皮のためにとりたい栄養素>

たんぱく質(アミノ酸)
ビタミンA・C・E・B1・B2・B6・B12・鉄・葉酸・ビオチンなど・・・

 

更年期の血液を調べると、ビタミンB1・B2・Eの濃度が、正常値を下回ることが多いので、これらは意識して摂りたいビタミンですネ。

 

毎日の食事に気を付け、摂りきれない栄養素はプラセンタを飲むことも役に立ちますヨ。

 

プラセンタには成長因子が含まれ、その中には、更年期に役立つグロースファクターも含まれているのよ。
皮膚組織形成に欠かせないアミノ酸やビタミンなども豊富だし、代謝アップにも役立つゆえ、プラセンタを摂ってみるのも一つの手段。
効果は緩やかだけど・・・当然人により違いもあるけれど・・・
プラセンタを視野に入れておくのもいいと思う。

 

●⇒プラセンタの効果と栄養素

 

原因2 頭皮の乾燥

お肌って、乾燥すると皮脂が出やすくなるんです。
これはお肌の正常な働き。
乾燥していると、外的刺激を受けやすくなることから、お肌は皮脂を出してお肌を守ろうとするのよ。
頭皮も同じで、乾燥してやばい!って感じると、皮脂を出して守ろうとするわけ。

 

50代の場合、この2つが絡み合って、地肌が脂っぽくなる傾向があるみたい。
地肌に皮脂が多くなってくると、ニオイや抜け毛も増えてくるしね。
いいことないわよね~

 

で、2つ目の手段として、シャンプーを変えるのもおすすめ。
化粧品を年代で変えるように、シャンプーも年代で変える!

 

頭皮のべたつきやニオイは、軽減することができます。
できることから始めてみてくださいね。