副業

 

 

就業規則で副業をNGとしている会社もありますが、法律的には、民間企業ならOK。
公務員の副業は制限されています。
民間企業が社員を拘束できるのは、就業時間だけ。

 

最近は、大手企業でも副業を認めているところもあり、これからそういった企業は増えていくんじゃないかと思います。
でも、本業がある限り、してはいけないルールはいくつかあります。

 

本業に差し障りがないこと。副業で疲れ果て、本業がおろそかにならないこと。
本業のイメージを損ねない。
本業中にやらない。

 

例えば、仕事中に副業のブログを書く・・・とか
家にコピー機がないから、会社でコピーしちゃおう・・・とか

 

こういったことはルール違反。
見つからなければいい!という考えは辞めましょう。
こういった軽い意識は、副業をしても人間性に関わってくることです。

 

また、副業の場合、1年間の収入が20万円以上になると、確定申告が必要になります。
隠れてこっそり・・・副業なんだからいいじゃない・・・
そう考える人も多く、実際にはそういう人も多々います。

 

でも、副業が本業になる可能性はゼロではなく、そうなった時には厄介なことになりますので、ごまかしはしないほうが無難。
知っていながら申告をしないと、後々税務署からくるのは追徴課税(悪意があって納税をしない)ですから。

 

ではでは、女性の場合、どういった副業があるのかをあげてみます。

 

<パソコンでできる副業>

アフィリエイト
ブログライター
ネットオークション
クラウドソーシング
データ入力

 

<その他>

運転代行
FX・株
イラストレーター
ペットシッター
スポーツインストラクター
ポスティング
レストランスタッフ

 

何がいいかな~って探すのではなく、自分ができること・やっていて楽しいと感じる仕事。
これが一番大事で、長続きするコツ。
自分は、どういった環境で副業を実現したいのかって考えると、選択肢が決まってきます。

 

会社には知られたくない
週末だけ副業をしい
自宅で副業をしたい

 

って言う人もいるでしょうし

副業ではないけれど

 

子供が学校へ行ってる間だけ仕事をしたい
自分の好きな時間に仕事をしたい
介護があるから、合間に自宅でできる仕事をしたい

 

っていう人もいるでしょう。

 

安心な副業をしたい
安全で怖い副業はしたくない

 

って言う人もいるでしょう。

 

まずは、そういった環境から見ていくと、自然と条件は絞られていきます。
その中から、自分がやりたい事・やっていて楽しいって思えるのをセレクトするのがいいかと思います。

 

例えば、アフィリエイト。
時間は自由だし、パソコンがあればどこでもできちゃいます。
自宅でできるので安全です。
文字を打つという作業は付いてきますが、苦にならないのならいいと思います。

 

副業は、最低のルールを守って、そして楽しく稼ぐ♫
楽しいと感じることは、確実に収入アップにもつながっていきますヨ。

 

アフィリエイトって何?

アフィリエイト

 

 

アフィリエイトは、一言で言えば、情報を提供することです。

 

例えば、A化粧品があったとします。
A化粧品の情報や口コミなどをブログに書き、それを読んで気になったユーザーは、バナーやテキストリンクをクリックして、A化粧品のサイトへ行きます。
そこで、ユーザーが気に入って購入すれば、その何%かが成果報酬になる、という仕組み。

 

アフィリエイトを仕事とする人のことを、アフィリエイターと言います。

 

私は、元々アフィリエイターです。
在庫を抱えなくていい、っていうのが魅力のビジネスだと思っています。

 

今でこそ、平気でアフィリエイターです!って言えますけど、少し前まではものすごっく嫌でした(;^_^A
アフィリエイターって耳にするだけで、ざわざわっとして落ち着かない。
なので、ずーっと美容ブログライターって言ってたんですよ。

 

何で?
それは、自分の中にあったんです。

 

どうしても「売りつける」っていうイメージが払拭できなくて、何だか悪い仕事をしている・・・そんな気がしてたんですよ。
まあ、実際に、ブラックなアフィリエイターもいますし、そういった悪のイメージを持っていた、、、ってことなんですよね。
お金を稼ぐということへのブロックがかかっていたのかも知れません。

 

でも、一皮むけました (* ̄m ̄)

 

アフィリエイターの仕事は、欲しい人に情報を提供すること。
中には、ブラック的な方法・グレーな方法を使っているアフィリエイターもいますが、ここでは、ホワイト的なアフィリエイトを取り上げています。
なので、汚い手を使ってでも!って言う人には向きませんのでご了承くださいね。