DSCF4043 (400x300)

 

 

ファンデーションは肌質で使い分けるのがベストなんだけど、乾燥肌に馴染みやすいのは、美容液が入っているリキッド系ファンデーション。
一言にリキッドファンデーションとは言っても、BBクリームだってリキッドファンデーションだよね。

 

どっちを使うのがより乾燥肌にいいんだろう?
迷った時の選び方をちょいとご紹介です。

 

まず、リキッドファンデーションとBBクリームは、使い方が違うことを知ってください。

 

4BBクリームって何ぞや?

 

BBとは、Blemish Balmの略で、ブレミッシュ(欠点・傷)を補うクリームという意味。
BBクリームの最初の頃は、皮膚手術等をした後のお肌を沈静し、保護するために使われていたんだそう。
そんなBBクリームもだんだん改良され、今ではファンデーションのように使われるようになってきた・・・と言うわけです。

 

BBクリームの使い方として、リキッドファンデーションとの大きな違いは、化粧水の後にダイレクトに塗れるというところ。
BBクリームそのものに美容成分が配合されていることから、スキンケアは化粧水だけでOK!っていうのが魅力♫
朝は忙しくって、スキンケアにもメイクにも時間をかけることができない!っていう人に人気なんですヨ。

 

4乾燥肌にBBクリームってどう?

 

乾燥肌にBBクリームはどうかっていうと、乾燥具合による部分が大きいと思います。
スキンケアは化粧水だけで、あとはBBクリームの美容成分に頼ってしまうわけですから、超乾燥の肌質では物足りないかも知れません。
使ってみないとわからない部分が大きいゆえ、なんとも言えないのが歯がゆいところなんですケド・・。

 

 

中には、BBクリームとリキッドファンデーションを混ぜて使うという人もいるみたいですケド、化粧水の後に使うのはいいとしても、いつものスキンケアをした後に使うのならば、リキッドファンデーションだけでいいんじゃないかと・・・
混ぜたほうが艶がでる!とか、何かしらメリットがあるのなら、いいとは思いますが。

 

美容成分だけで言えば、BBクリームもリキッドファンデーションも変わらないと思います。
使えるか使えないかは、肌質次第ということですネ。

 

4BBクリームの最大のメリット

・化粧水の後に使えるので時短になる
・時間がない時におすすめ

 

<BBクリーム・リキッドファンデーション関連記事リンク>

おすすめのリキッドファンデーション・BBクリームまとめ

美肌ファンデーションの選び方 リキッド・パウダー 美肌ファンデはどっち?