ルルルンシートマスク青

 

一言にマスクと言っても、種類は豊富ですよね。
クリームタイプ保湿マスク・シートマスク・クレイマスク・炭酸パック・・・

 

水溶性のマスクもあれば、油分を含んでいるマスクもあります。
その時のお肌の状態を見て、水分補給をするのが良いのか
水分と油分を補給した方が良いのか
どちらを使うとベストな肌状態に近づくことができるのかを見てみましょう。

 

クリームタイプ保湿マスク・シートマスク・クレイマスク・炭酸パック、どんな時に使うのがいいのかをチェック~

 

クレイマスク

クレイ=ミネラル豊富な泥

 

毛穴の汚れや詰まり・古い角質が残ってくすみが気になるときにおすすめ。
汚れ吸着力が高いという、クレイの性質を利用したマスク。

 

クレイが乾くときに、きゅきゅっと引き締め効果があるマスクも。
すぐ洗い流すタイプや、ある程度放置するものまであります。

顔くすみクレイパック

 

おすすめは、エレクトーレフェイストリートメントモアモイスト。

 

洗顔後に、塗ってたった10秒置いておくだけでOKのクレイマスク。
簡単スピーディー。クレイのマイナス電子が、汚れや古い角質を引き付けて流してくれます。
保湿・透明感におすすめ。
お風呂で使えば、洗顔ついでに使えて簡単です。
返金保証付きでスタートできます。

y5エレクトーレ

y5私の口コミ

炭酸パック

お顔に塗ると、二酸化炭素が浸透し
血液が一時的に酸素不足になる!という性質を利用したのが炭酸パック。
血液の流れやリンパ液の流れがよくなり、お顔がすっきりシャープになります。
炭酸が毛穴の汚れを浮かすという洗浄効果や
くすみの元になる古い角質も浮きやすくなります。

 

混ぜない炭酸パック

 

おすすめは、セルフューチャー泡立つホワイトパック。

 

安い!混ぜる手間がない!たった2分!画期的なボトル入り。
流した後は、つるつるつるん♫
週に2~3回やっていると、どんどん滑らかになっていきます。

y5セルフューチャー「泡立つホワイトパック」

y5私の口コミ

クリームタイプ保湿マスク

水溶性の美容成分と、油溶性の美容成分が、一度にお肌に届くのがクリームタイプの保湿マスク。
お肌が乾燥している時は、油分も不足しているのが一般的。
洗顔後に塗って10分位置くだけで、細胞間に油分を届けてくれ、潤いと艶感が♫
流した後は、化粧水の浸透がぐんとアップ↑

 

豆乳ヨーグルトパック玉の輿

 

おすすめは、豆乳よーぐるとぱっく玉の輿。

 

クリーム状マスク。水溶性と油溶性のエイジングケア成分が得られます。
扱いやすさ、潤い・透明感など、トータルで見て使いやすい保湿パック。
お風呂で使うと、ブースター的にもなって、化粧水や美容液の浸透が高まります。
角質ケアもできるので、透明感も蘇ります。

y5豆乳よーぐるとぱっく玉の輿

y5私の口コミ

シートマスク

化粧水や美容液成分などを濃縮してあるのがシートマスク。
最近は油分を含むシートマスクもあります。
使っている美容成分により違いがあるため
期待できる効果ごとに色々なものがあります。
水分で満たされることから
肌が柔らかくなり
その後の美容成分が浸透しやすくもなります。

 

水溶性シートマスクは
お肌の調子がいい時に、いい状態をキープするために使うのが◎。
乾燥が気になる時は、油分を含むシートマスクを。
油分を含むシートマスクはややお高め。
1枚500円とかする高級なものから、毎日でも使える業務用タイプがあります。
水溶性シートマスクは、手軽に使えるのが人気です。

 

使う時の注意点としては
クレンジング・洗顔をしてから使う事と
規定時間以上は使わない、ということ。
カラカラに乾いてしまう前に終了しましょう。
水溶性シートマスクのあとは
油分があるものを塗りましょう。

 

50代エイジングケアマスク

 

おすすめは、プリュEGFディープモイストパック。

 

EGF・プラセンタを始め、アルブチン・シルク・プラチナなどの透明成分。
セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分配合。
潤いも欲しいししわも何とかしたい!
透明感も欲しい!
そんな欲張りな50代にいいと思います。

y5プリュEGFディープモイストマスク

y5私の口コミ