化粧100

 

素肌にたっぷりの水溶性美容成分を届け
肌キメや浸透の基礎を整える化粧水。
化粧水を塗ることで、美容液が浸透しやすい肌状態に整います。

 

化粧水には
保湿化粧水・美白化粧水・収れん化粧水・ふき取り化粧水などがありますが
50代の場合、基本になるのは保湿化粧水。

 

保湿化粧水に美白成分をプラスしたのが美白化粧水ですが
基本の保湿ができていなければお肌は潤うこともできないし、美白もできません。

 

アンチエイジングの基礎になる化粧水をランキングしました。

ビーグレンキューソームローション

キューソームローション

浸透型ビタミンC誘導体や内側から弾力を整えるローション。
乾燥・シミ・しわなどあらゆる肌悩みに使えます。
気持ちよく浸透して、みずみずしさの種をまいてくれる化粧水。
365日返金保証付きトライアルあり

y5私の口コミ y5ビーグレンキューソームローション

 

インビィカーボミスト

カーボミスト口コミ

濃度100%の濃密ミスト化粧水。
その炭酸濃度は、なんと!10000ppm以上。
保湿・毛穴ケア・引き締めケアがこれ1本。
特に夏におすすめ。イランイランの香りも気持ちよく使えます。
返金保証付き。

y5私の口コミ  y5高濃度炭酸ミストiN-BE+v

 

アルマードラディーナスキンローション

しわ化粧水

1本で約2か月分。アミノ酸豊富な卵殻膜エキスが主成分。
化粧水と美容液がこれ1本で済んじゃいます。
とろみ系だけど、重たくなくて、手のひらが密着するほどしっとりみずみずしく♫
しわの1本1本にも美容成分がしっかり届きます。

y5私の口コミ y5アルマード ラ ディーナ

 

ドクターケイ カクテルVローション

ビタミン化粧水

抗酸化力が高いビタミンを高濃度配合した化粧水。
とにかく香りがいい♪すいすい高速浸透して肌内部を満たしてくれる心地よさ。
潤い・キメ・ハリに実力を発揮します。

y5私の口コミ y5ケイカクテルVローション

 

化粧水の浸透が悪いと感じたら

50代になると、時々感じるのが
化粧水の浸透が悪い!

 

化粧水の浸透がいまいちな理由は2つ。
お肌が十分に潤っていて
化粧水さえも必要がないほどいい状態。
または
肌上に不要な汚れや角質などが残っていて
化粧水の浸透を妨げている状態。

 

どちらかになりますが
50代で、潤いが十分にあるから浸透しない
というのはほとんどないかと思います。

 

お肌のターンオーバーが乱れていることが多いのです。
それには、2つの解決方法があります。
体の中から潤いを保ち
細胞を活性化してターンオーバーを整えることと
ピーリングやクレイパックなどで
肌表面に残っている古い角質や汚れを取り除くこと。

 

ピーリングなどで取り除くのが早いですが
体の中からターンオーバーを整えないと
いずれはまた浸透が悪くなります。
体の中からのケアと外からのケアを
同時進行していくのがいいかと思います。

 

健やかな肌は、毎日の食事から生み出されます。
肌に必要なアミノ酸を始め
ビタミンやミネラルのバランスは気を付けたいですね。
バランスの自信がない時は
サプリメントで摂るのもおすすめです。
私は、プラセンタで補っています。

●⇒プラセンタサプリメントまとめはこちらです

化粧水のつけ方・使い方

 

icon-check-listコットンでつける方法

 

化粧水 = コットン

 

昔から、化粧水はコットンで塗るもの、、、というイメージがありますが、最近の化粧水は、手で塗ることを勧めているものあります。
コットンで100回パッティング!
流行りましたよね~
でも、100回パッティングしたコットンって、どうなってるか見たことはありますか?
表面がかなりケバだっているんですヨ。

 

このケバが、目に見えないほどの小さなキズをお肌に残すとしたら?
実際、使わないほうがいいという美容家さんも増えてきてます。
コットンで塗る使い方を推奨しているメーカーでも
叩いたり擦ったりせず、優しくのせることを勧めています。

 

コットンでパッティングをするのなら、そのコットンでローションパックをした方が効果的♫
化粧水を染み込ませたローションパック、気持ちいいですヨ。

 

icon-check-list手でつける方法

 

手で化粧水をつける利点は、体温に馴染みやすく肌状態がわかりやすいというところ。
手のひらでお肌の声を聴くことができる、という点です。

 

今日は浸透がいいな~
今日はぴちゃぴちゃするな~
もっと欲しがっているみたい

 

などなど。
肌状態を塗りながらチェックすることができます。