bi-ru

 

会社帰りの一杯、おいしいですよね~
一杯で終わればいいけれど、週末ともなれば2件目、3件目・・・
勧められるままに飲んで、折角の休日はダウン・・・頭痛・・・

 

そうなる前に、知っておくと得をする・・かも 。

 

この記事では、二日酔い防止に役立つビタミンや食べ物について書いています。

 

二日酔いの原因は?

 

アルコールの代謝には、ビタミンB1が使われます。

 

時々のアルコールならまだしも、毎日のように飲む人は、慢性的にビタミンB1が欠乏する場合があるので、要注意。
B1欠乏状態が続くと、脳に神経に影響があることも!
ビタミンB1は、不足しないよう毎日でも摂りたいですね。

 

二日酔いの原因になるのは、肝臓でアルコールが分解する時にできるアセトアルデヒドという物質。
このアセトアルデヒドが急激に増えると、頭痛などの症状がでてきやすくなります。

 

アセトアルデヒドの分解を早めるのが、ビタミンCやナイアシン。
深酒しそうなときに摂っておくといいですネ。

 

ビタミンB1 豆類・豚肉・うなぎ・レバー・たらこ・こんぶ・種実類 ・・・など
ビタミンB2 レバー・卵黄・すじこ・納豆・うなぎ・・・など
ナイアシン 鶏肉・豚肉・牛肉・魚類、落花生・・・など
ビタミンC 果実類・野菜類・イモ類・抹茶・・・など

 

 

ビールに枝豆!ってよくある組み合わせですけど、枝豆はビタミンB1を含むからなんですね~
おつまみには最適なんですネ。

 

その他、おつまみで言えば、、、
焼き鳥やアーモンドなどのナッツ類・レバニラ・卵焼き・フルーツ盛り合わせ・サラダ・いか納豆・ほっけの塩焼き・ししゃも・・・
などもがおすすめ。

 

空腹状態で飲むと、アルコールの吸収が早くなりますので、酔いが早くなります。
アルコールと摂りすぎると脱水症状を起こしてしまうこともあるので、飲む前にお水を飲んでおくのもいいかと思いますヨ。

 

二日酔いになってしまったら

 

二日酔いになって気分が悪い・・・頭痛が・・・って言うときにとるといいものをピックアップしました。

 

 

お茶 タンニンが不快な症状を緩和・水分補給にもなる
タンニンが不快な症状を緩和・肝臓の代謝も高めてくれる・ビタミンCも多いのでアセトアルデヒドの分解を早めてくれる
グレープフルーツ ビタミンCが多いのでアセトアルデヒドの分解を早めてくれる ・ジュースで飲むと水分補給にもなる
しじみのみそ汁 アミノ酸がアルコール分解を早めてくれる
梅干し 肝臓を活性化させる

 

 

アルコールを飲む機会が多い人は、普段からサプリメントでビタミン等を補っておくのもいいと思いますヨ。

 

最近では、飲む前に飲む!的なドリンク類もありますよね。
ビタミンなども含み、肝臓においての分解をサポートする成分になっているかと思います。
アルコールは肝臓に負担をかけやすいゆえ
飲む前に飲むよりは、普段からサプリメントで補給しておくのも良いかと思います。

 

例えばプラセンタ。
元々は肝臓病に使われていたということもあり、肝臓での解毒を早めてくれることや
二日酔い防止に良いといわれているアミノ酸も豊富。
ビタミンB群やビタミンCも含んでいます。

 

50代プラセンタおすすめランキング